12/13 Meets The Kyoto

20171213

今日は京丹後市の「丹後王国『食のみやこ』」で

今月行われるイベントをご紹介します。

 

京都府の北部、京丹後市にある「丹後王国『食のみやこ』」は、
丹後地域の食材にこだわった市場やレストランなどを設けた
西日本最大級の“道の駅”です。
一日では、まわりきれないほど広い敷地内では、
丹後のさまざまなグルメが味わえるほか、季節ごとにはイベントが行われ、
どの年代の方でも楽しめる人気のスポットになっています。

 

毎月・第3日曜日には、その月ならではの旬の食材を使った
イベント【月例祭】が開催されています。
今月は17日(今度の日曜日)、午前10時から午後3時までの開催で、
“イノシシ汁の振る舞い”や、「京つけもの西利」の漬け物博士による
“浅漬け体験”などが行われます。

 

また、24日(日)には、園内に逃げるサンタを捕まえて
プレゼント券をGETする、お子さん向けのクリスマスイベント
【サンタVS(バーサス)】が開催。
そして31日(大晦日)には、豪華な特別メニューや
ステージパフォーマンス、500発の花火も打ちあがる
【丹後カウントダウンto 2018】が行われ、2018年を盛大に迎えます。

 

イベント盛りだくさんの「丹後王国『食のみやこ』」のアクセスは、
丹後鉄道「網野駅」から丹海バスに乗り換え、
「丹後王国『食のみやこ』」停留所を下車してスグ。
車の場合は、京都縦貫自動車道・京丹後大宮インターチェンジから
およそ20分で到着です。//

> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

歴史文化遺産フォーラム『歴史に学ぶ広域観光ルート』

関西広域連合では、
文化・観光についても府県の垣根を超えた広域的な取組を進めており、
その取り組みの一環として、2018年1月14日(日)に、
歴史文化遺産フォーラム『歴史に学ぶ広域観光ルート』を開催します。

これは、広域観光における歴史文化遺産の活用を考えるもので、
「周遊観光の今昔」と題した講演や、
多彩なパネリストによるディスカッションの他、
桂ちょうば さんによる
淀川の船旅を題材とした落語「三十石」も行われます。

歴史文化遺産フォーラム『歴史に学ぶ広域観光ルート』
日時:2018年1月14日(日)13:15~16:30
会場:八幡市文化センター・小ホール
入場無料(先着400名)
申込・お問い合わせ
歴史街道・推進協議会「歴史文化遺産フォーラム」係
TEL 06-6223-7745

goTop