12/11 Meets The Kyoto

20171211

今日は京丹波町で行われている『食べコン』をご紹介します。

京丹波町は、丹波松茸や丹波栗、丹波黒豆など、
全国に名高い美味しい丹波ブランドを生む町です。
京丹波町では、そんな地元の特産品を使用した
新たなご当地グルメのアイデアを募集する
『あったらいいな!こんな食べ物アイデアコンテスト・食べコン』
2012年から開催しています。

今年5月には、『食べコン2016』の最優秀賞で
地元の黒豆「和知黒」をたっぷり使用した『京丹波の味巻きたまご』が
初めて商品化され、町内ではいっそう盛り上がりをみせています。

今年は「ご当地スイーツ」をテーマに273作品が寄せられ、
中学生のアイデア作品『TAMBAコロコロクッキー』が最優秀賞に選ばれました。

現在、京丹波町では、この『TAMBAコロコロクッキー』を
商品レシピ化する事業者を募集しています。
まずは、京丹波町のホームページをのぞいてみてください。
http://www.town.kyotamba.kyoto.jp/0000004891.html
また、次回の『食べコン』へ挑戦してみてはいかがでしょうか。

> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

歴史文化遺産フォーラム『歴史に学ぶ広域観光ルート』

関西広域連合では、
文化・観光についても府県の垣根を超えた広域的な取組を進めており、
その取り組みの一環として、2018年1月14日(日)に、
歴史文化遺産フォーラム『歴史に学ぶ広域観光ルート』を開催します。

これは、広域観光における歴史文化遺産の活用を考えるもので、
「周遊観光の今昔」と題した講演や、
多彩なパネリストによるディスカッションの他、
桂ちょうば さんによる
淀川の船旅を題材とした落語「三十石」も行われます。

歴史文化遺産フォーラム『歴史に学ぶ広域観光ルート』
日時:2018年1月14日(日)13:15~16:30
会場:八幡市文化センター・小ホール
入場無料(先着400名)
申込・お問い合わせ
歴史街道・推進協議会「歴史文化遺産フォーラム」係
TEL 06-6223-7745

goTop