11/22 Meets The Kyoto

20171122

今日は与謝野町の【ちりめん街道】をご紹介します。

江戸時代から昭和初期にかけて
丹後の高級織物“丹後ちりめん”で栄えた与謝野町の加悦(かや)地区。
加悦地区には、今でも“丹後ちりめん”によってもたらされた
町並みが残る旧街道、通称【ちりめん街道】があります。

【ちりめん街道】には、江戸時代に建てられた
丹後ちりめんの商家「旧尾藤家住宅」をはじめ、
現在もガチャガチャという機織りの音が響く
明治時代のちりめん工場「西山工場」、
融資の担保に丹後ちりめんを扱った銀行の蔵「旧丹後産業銀行」など、
当時のままの建物が多く残されています。

また、昭和4年に建てられた「旧加悦町役場庁舎」は、
現在「与謝野町観光協会」の建物として利用されていて、
昭和初期当時の“丹後ちりめん”による繁栄ぶりを今に伝えています。

“丹後ちりめん”と共に生きた与謝野町・加悦地区の【ちりめん街道】。
時折聞える機織りの音に耳を傾けながら、着物を着て歩いてみませんか?
アクセスは、京都縦貫自動車道・与謝天橋立インターチェンジから
およそ10分で到着です。


> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

『京都府 農林水産フェスティバル2017』
京都府内各地から産地直送の美味しい農林水産物が大集合するイベントで、
会場では、府内で生産された新鮮な野菜や畜産物、加工品などが
生産者から直接 購入することができる他、
品評会や農業高校・大学校のPRコーナーなど、楽しい催しが盛りだくさんです。

『京都府 農林水産フェスティバル2017』
日時:
・11月25日(土)10:00~16:30
・11月26日(日)9:30~15:00
会場:伏見区「京都パルスプラザ」
<お知らせ>
両日とも12時までにバスで来場された方には、
豪華賞品が当たるビンゴ大会の抽選券が配布されます。
ぜひご家族揃って、公共交通機関でお出かけください。

(問)「京都府 農林水産部 流通・ブランド戦略課」TEL  075-414-4954

goTop