10/4 Meets The Kyoto

20171004

今日は京丹波町で開催される「和音祭」をご紹介します。

丹波高原に広がる自然豊かな京丹波町は、“丹波松茸”や“丹波栗”、
“丹波黒豆”など、全国に名高い丹波ブランドを生む町です。
『和音祭』は、そんな京丹波町にある農園と
アウトドアキャンプ施設を完備する
「アグリパーク・わち」で行われる音楽の祭典です。

“いなかもんに かえろう”をキャッチフレーズに行われる このお祭りは、
~来場された皆さんの“ふるさと”になるように~という想いをこめて
地域の方たちと有志の方が連携して毎年開催されています。

当日は、地元のアーティストたちが出演する音楽ステージはもちろん、
採れたて野菜の販売や、地元の特産食材を使ったお食事が並ぶ屋台、
京丹波町在住のおじいちゃんが教えてくれる「わらぞうり作り体験」など、
多彩なワークショップブースも展開されます。」

京丹波町の「アグリパーク・わち」で開催される『和音祭』。
日時は、10月15日(日)午前11時から午後4時までです。
アクセスは、JR「和知駅」から町営バスに乗り換え「長瀬停留所」下車、
そこから歩いて10分ほどで到着です。
車の場合は、京都縦貫自動車道・丹波インターチェンジから
国道9号を経て、国道27号の升谷交差点を右折、
およそ5分で到着となります。

>> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

京都府立けいはんな記念公園「観月の夕べ」

毎年、「中秋の名月」前後の週末に開催されている このイベントは、
日本庭園「水景園」が特別に無料開放され、
高さ10メートルの観月橋の上から月を眺めるお月見イベントです。

10月7日(土)は、
水上舞台で行われる『月の音楽会』をメインに、
月をテーマにしたアート作品の公募展や天体観測、
お月見団子の販売などが行われ、
ゆったりとお月見気分が満喫できる内容になっています。

2日目の10月8日(日)は、
お月見の夜にお菓子をもらって家々をまわる
日本の伝統行事『お月見どろぼう』や
月夜に響く虫の音に耳を澄ませながら公園散策をする
『月夜の音さがし』など、参加型のイベントが予定されています。

京都府立けいはんな記念公園「観月の夕べ」
日時:10月7日(土)・8日(日)17:00~21:00
<詳細・お問い合わせ>
けいはんな記念公園ホームページ http://keihanna-park.net/
けいはんな記念公園 管理事務所 TEL 0774-93-1200

goTop