10/2 Meets The Kyoto

20171002

今日は城陽市で行われる『城陽秋花火大会』をご紹介します。

なだらかな地形で自然を身近に感じられる町・城陽市。
二つの古都・京都と奈良の間にあることから
「五里五里の里」とも呼ばれる城陽市で
10月8日(日)に『城陽秋花火大会』が開催されます。
当日は1.5号から3号玉の花火約1000発が城陽の夜空を彩ります。

『城陽秋花火大会』
日程:10月8日
会場:京都府立 木津川運動公園・城陽五里五里の里
スケジュール:
15:00~模擬店(18店舗)出店
17:00~歩行者天国
18:00~地元のアマチュアバンド、 よさこい踊りのステージ発表
19:00~花火大会(約30分)
入場料:1人500円(3歳以下無料)
アクセス:JR長池駅~徒歩5分
JR長池駅、近鉄寺田駅、鴻ノ巣山運動公園から、
無料シャトルバスが運行されます。
詳細:http://www.city.joyo.kyoto.jp/0000002356.html

>> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

京都府立けいはんな記念公園「観月の夕べ」

毎年、「中秋の名月」前後の週末に開催されている このイベントは、
日本庭園「水景園」が特別に無料開放され、
高さ10メートルの観月橋の上から月を眺めるお月見イベントです。

10月7日(土)は、
水上舞台で行われる『月の音楽会』をメインに、
月をテーマにしたアート作品の公募展や天体観測、
お月見団子の販売などが行われ、
ゆったりとお月見気分が満喫できる内容になっています。

2日目の10月8日(日)は、
お月見の夜にお菓子をもらって家々をまわる
日本の伝統行事『お月見どろぼう』や
月夜に響く虫の音に耳を澄ませながら公園散策をする
『月夜の音さがし』など、参加型のイベントが予定されています。

京都府立けいはんな記念公園「観月の夕べ」
日時:10月7日(土)・8日(日)17:00~21:00
<詳細・お問い合わせ>
けいはんな記念公園ホームページ http://keihanna-park.net/
けいはんな記念公園 管理事務所 TEL 0774-93-1200

goTop