9/20 Meets The Kyoto

20170920

今日は京田辺市の「一休寺」で行われる『一休寺薪能』をご紹介します。

京田辺市にある“一休さん”ゆかりのお寺「一休寺」では、
毎年秋に『一休寺薪能』が奉納されています。

一休さんのモデルとなった“一休禅師”が人生の後半を過ごした
「一休寺」は、当時の能の名人がよく訪れたお寺です。
室町時代の能役者“金春禅竹”が一休のために能を演じた伝説や、
境内には能楽観世流の三代・音阿弥のお墓があるなど、
能楽と深い関わりがあるお寺です。

「一休寺」で行われる今年の薪能は、
茂山千三郎さんによる狂言『昆布売(こんぶうり)』、
片山九郎右衛門さんによる観世流の能『葵上』が上演されます。

開催日時は、10月10日(火)午後6時から。
かがり火に照らし出された舞台に鼓や笛の音が響き渡る
幽玄な世界をお楽しみください。

「一休寺」へのアクセスは、京阪バス「一休寺道」を下車、
そこから歩いて5分ほどです。

>> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

9月23日(祝・土)「京都向日町競輪場」で、
『「竹の里・乙訓」と「もうひとつの京都」を結ぶ大物産展』が開催されます。

名神高速道路や京都縦貫自動車道、JR東海道線、阪急京都線など
京都府の東西南北を結ぶ交通の結節点=乙訓地域に、
府内各地から「もうひとつの京都」の美味しいものや特産品が大集結。
全国各地の旨辛料理が楽しめる
「KARA-1グランプリ2017」も同時開催されます。

『「竹の里・乙訓」と「もうひとつの京都」を結ぶ大物産展』
日時:9月23日(祝・土)9:30~16:00
※当日は、「阪急東向日駅」、「JR向日町駅」から
無料シャトルバスが運行されます。

(問)『大物産展+KARA-1グランプリ2017事務局』TEL 080-8544-6107

goTop