9/18 Meets The Kyoto

20170918

今日は亀岡市の『亀岡祭』をご紹介します。

歴史深い寺社仏閣が数多く残っている亀岡市では、
一年を通してさまざまな年中行事・お祭りが行われています。
なかでも亀岡最大の伝統的なお祭りが『亀岡祭』です。

“丹波の祇園祭”とも呼ばれる『亀岡祭』は、
上矢田町に鎮座する「鍬山神社」の秋季大祭で、
毎年10月1日から31日までの祭り期間中、多彩な行事が行われます。

とくに各町内の山鉾が建ちはじめる23日からの3日間は
盛大に賑わいます。
23日と24日の夜は、町内にお囃子が響くなか、
1060基の手作り あんどんが設置され、
25日は、煌びやかな懸想品で飾られた11基の山鉾が
各町内を練り歩くという、幻想的な街の雰囲気と
活気ある光景を楽しむことが出来ます。

長い歴史と伝統を持つ亀岡の秋の風物詩『亀岡祭』は、
JR「亀岡駅」すぐ近くの「亀山城跡」周辺、
旧城下町一帯で行われます。どうぞお出かけください。

>> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

9月23日(祝・土)「京都向日町競輪場」で、
『「竹の里・乙訓」と「もうひとつの京都」を結ぶ大物産展』が開催されます。

名神高速道路や京都縦貫自動車道、JR東海道線、阪急京都線など
京都府の東西南北を結ぶ交通の結節点=乙訓地域に、
府内各地から「もうひとつの京都」の美味しいものや特産品が大集結。
全国各地の旨辛料理が楽しめる
「KARA-1グランプリ2017」も同時開催されます。

『「竹の里・乙訓」と「もうひとつの京都」を結ぶ大物産展』
日時:9月23日(祝・土)9:30~16:00
※当日は、「阪急東向日駅」、「JR向日町駅」から
無料シャトルバスが運行されます。

(問)『大物産展+KARA-1グランプリ2017事務局』TEL 080-8544-6107

 

goTop