5/10 Meets the Kyoto

20170510

今日は南山城村の「夢絃峡」をご紹介します。

 

京都府唯一の村・南山城村は、月ヶ瀬湖や木津川の清流、茶畑など、
のどかな風景が広がる農村地域です。
その南山城村にある「夢絃峡」は、三重県伊賀市から流れる木津川本流と、
奈良市月ヶ瀬からの名張川が交わるところに位置する渓谷です。
大小さまざまな滝や、静かな水面に移る緑が美しい「夢絃峡」の風景は、
京都府の自然200選に選ばれています。

「夢絃峡」という名前の“む”は“夢”、
“げん”は糸へんに玄という漢字があてられていますが、
平安時代、かなわぬ恋の末に悲しい終わりを迎えたカップル
2人の名前から付けられたと言われています。

近くには“恋”に関するスポットも多く、
「夢絃峡」から木津川沿いを北に行くと「恋路橋」、
その橋を渡った先には「恋志谷神社」という
縁結びにご利益がある神社があります。

「夢絃峡)」や「恋志谷神社」は、
京都に長く住んでいる方でもご存知の方は多くないスポットです。
南山城村の里山風景を眺めながら、歩いて巡ってみてはいかがでしょう。

夢絃峡」へは、JR関西本線「月ヶ瀬口駅」下車、
木津川沿いを歩いて15分ほどで到着となっています。

 

>MEETS THE KYOTO INFORMATION>>>>>>>>>>

京都府では、6月から実施する【仕事と育児の両立体験事業】の
参加学生を募集しています。

この事業は、企業が実施するインターンシップの実習後、
その企業で働く子育て中の社員の家庭で 育児のお手伝いや、
仕事と育児の両立の経験談を聞いて自身のライフデザインを具体的にイメージする、
「京都で働きながら子どもを生み育てる」ことを体験的に学ぶものです。

実習先は、株式会社堀場製作所や京都府庁など5社、
それぞれ開始日やプログラムは異なっています。

(問)京都府 健康福祉部 こども総合対策課【電話】 075-414-4602

goTop