2/27 Meets the Kyoto

20170227

今日は和束町の「観光スポット」をご紹介します。

京都府の南部、山間に広がる和束町は、“茶源郷”とも呼ばれる
美しい茶畑風景と自然、歴史文化遺産など観光スポットの多い町です。

和束町の豊かな自然の中のなかで人気の観光スポットといえば、
やはり茶畑ですが、古くから信仰の対象となっている“滝”も多くあり、
それぞれに受け継がれている神事「滝祭り」には全国各地から観光客が訪れます。

水の迫力と神聖な神事によって より厳かに感じる滝のなかでも
陽の光を受けると五色に輝いているかのような「後光の滝」は
特に神々しく、隠れた人気のスポットになっています。

そして、これからの季節におススメのスポットは、祝橋の桜並木です。
茶畑のグリーンを背景に、桜のトンネルのなかをゆっくり歩く
お花見は、素朴ながらも癒されるスポットとなっています。

その他にも、このコーナーで以前もご紹介した
和束茶がいただけるログハウス「天空カフェ」や、
巨大な岩に彫られた仏像「弥勒磨崖仏」、
樹齢1300年以上の杉の大木「八坂の大杉」など
街の随所に名所、観光スポットが点在しています。

のんびり歩いて、和束町の魅力を探してみてください。

(問)和束町観光事業「和束町活性化センター」 電話 0774-78-3396

 

Meets the Kyotoインフォメーション>>>>>>>>>>>>>

老朽化のため閉館した府立総合資料館にかわって、
新たに京都の歴史・文化・学習の拠点となる施設「京都府立京都学歴彩館」が
この春、グランドオープンします。

現在、一部公開されている1階部分では、
オープニング記念事業が開催されています。

江戸時代から現代までの“京焼”を一堂に紹介する
『京都府所蔵品にみる京焼 美の探訪』は3月30日まで、
府立総合資料館の歩みを写真とともに紹介する
『総合資料館のあゆみ展』は3月31日まで開催しています。

その他にも、
「歴彩館」で取り組む共同研究会の成果を紹介する『京都を学ぶセミナー』や、
京都の歴史・文化を国際的な視点を交えて考える『国際京都学シンポジウム』など
プログラムが予定されています。

『国際京都学シンポジウム』は事前申込制となりますので、
府民総合案内・相談センター」電話 075-411-5000までお申し込みください。

その他のお問い合わせは、「京都学歴彩館」電話 075-723-4831まで。

goTop