10/24 Meets The Kyoto

20161024

今日は久御山町の「歴史・文化スポット」をご紹介します。

京都府の南部に位置する久御山町には、
弥生時代の遺跡や平安・鎌倉時代の仏像など、
歴史文化あふれるスポットが多くあります。

なかでも室町時代末ごろに建立されたとされる「雙栗神社」は
久御山のパワースポットとなっています。
緑に囲まれた境内には重要文化財に指定されている極彩色の本殿、
そしてその北側にはご神木の大きなくすの木があり、
鎮守の森を随所で感じることができます。

「雙栗神社」の近くには、有形文化財の木造阿弥陀如来坐像や、
重要文化財の木造薬師如来坐像が鎮座する「称名寺」や、
“椿寺”とも呼ばれる「浄安寺」など、由緒ある寺院が点在しています。

また、かつての大庄屋「旧山田家住宅」をはじめとした
東一口エリアの街並みや、
久御山で出土した歴史文化遺産を展示する「くみやま遺跡展示室」など、
多くの歴史文化スポットがあります。
散策して、今に息づく久御山町の歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(問)久御山町役場TEL 075-631-6111

Meets the Kyotoインフォメーション>>>>>>>>>>>>>

京都府では、男女が対等な社会の構成員として
さまざまな活動に参画し、輝くことが出来る社会を目指し、
女性のチャレンジや活動をアピールする場

【KYOのあけぼのフェスティバル】を毎年開催しています。

28回目となる今回は、「文化創生 皆で織りなす 京の力」をテーマに、
男女共同参画社会の実現に向けて
「女性活躍による地域創生取組事例発表」や意見交換、
参加型のさまざまなワークショップなどが行われます。

【第28回 KYOのあけぼのフェスティバル2016】
日時:10月29日(土)10:00~15:00
会場「京都テルサ」

(問)「京都府 男女共同参画課」TEL 075-414-4291

goTop