7/6 Meets the Kyoto

20160706

今日は綾部市の「あやべ水無月まつり」をご紹介します。

京都府のほぼ中央に位置する綾部市は、
市街地に由良川が流れる街です。
その由良川周辺で毎年7月に開催されているお祭りが
【あやべ水無月まつり】です。

明治末期、先祖の供養に川へ灯篭を流したのが始まりとされる
【あやべ水無月まつり】。
現在では、平和を祈る“万灯流し”として続けられ
色とりどりの灯篭1万個が由良川に流れるほか、
“花火大会”や“夜店”などもあり、
例年4万人の観光客が訪れる市内最大のイベントとなっています。

また、2000年には、高知県が元祖の“よさこい”をアレンジした
“あやべ良さ来い”も始まりました。
350年の歴史ある“綾部踊り”の振り付けと音楽を取り入れた
“あやべ良さ来い”は、和太鼓の迫力と踊り手の熱気で
祭りをさらに盛り上げてくれます。

今年は“サマフェスあやべ”と名前を変えて、
“あやべ良さ来い”を中心にヒップホップやフラダンス、
サンバなど、様々な踊りが披露されるようです。

他にも、「熊野くまの新宮しんぐう神社」での太鼓の奉納や、
市街地を太鼓の山車だしが練り歩くなど、
クライマックスの“花火大会”まで1日中、
綾部市内が盛り上がります。

ご紹介しました【あやべ水無月まつり】の今年の開催は、
7月23日(土曜日)です。
由良川沿いで100年続く夏祭りをどうぞお楽しみください。

 

(問)あやべ水無月まつり実行委員会 TEL0773-42-0701

京都府広報課インフォメーション>>>
『海の京都 ウォータープロジェクションショー
新・羽衣伝説「転生離合」』

日程:7月8日(金)-7月9日(土)
時間:1回目20:00~ / 2回目21:00~
ユネスコ世界ジオパークに認められた丹後の海、
中でも小天橋により外海と隔てられた静謐(な久美浜湾において、
日本最大級のウォータースクリーン(水の幕)に映像を浮かべ、
周囲を光と壮大な噴水で彩る一大スペクタクルショーを実施します。
なぜ、海の京都の海が美しいのか?
その美しい海に秘められた神話伝説を
今回のショーのために完全オリジナルのストーリーで書き下ろしました。
迫力ある演出と圧巻の映像美を体感ください。

イベントホームページはコチラ

goTop