LUXURY TIME!!

20090414

IMG_2948-thumb.jpg
この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。
今日はカクテル作りの基本技術について。。。

カクテルと聞くとシェーカーやミキシンググラスなど
自宅ではできないイメージがありますが、そんなことはありません!!
専門道具を必要としないカクテルはたくさん存在します。

基本的にあらゆるカクテルは、「ビルド」「シェーク」「ステア」「ブレンド」。
この4つの手法をマスターすれば作ることができます。
そして「ステア」をご紹介します。

ステアという言葉はこれまでにも登場していますが、「かきまぜる」ことです。
カクテル作りの手法として、この「ステア」という言葉が出てきた場合は、
大きなミキシンググラスに、氷と材料を入れ、
バースプーンのような長いスプーンを、17回から18回、回転させることで、
材料をかきまぜるとともに、摂氏4度以下に冷やすことをさします。

基本的にこの手法は、お酒とお酒の組み合わせる際に使用することが多いのが特徴です。
例えば、ステアスタイルのショートカクテル代表ともいえる「マティーニ」のレシピは…
ジン45ミリリットル。
ドライベルモット15ミリリットル。
もし、辛口がお好みならベルモットの量を減らしてください。
そして、オリーブをグラスに入れ、
最後に、レモンピール=レモンの皮をグラス上でつまみ、香りをつける。

もうひとつ、マンハッタンのレシピは…
ライ・ウィスキー45ミリリットル。
スイートベルモット15ミリリットル。
そして、マラスキーノチェリーをグラスに入れ、
最後に、オレンジピールをグラス上でつまみ、香りをつければ完成です。

ステアする際のこだわりとしては、バースプーンをグラスの底にあててください。
こうすることで、全体がかきまぜられ、冷えるのも早くなります。

ただし、ステアは一番難しい技法ですので、なかなか上手に出来ないこともあるでしょう。
自分で作ったカクテルとプロが作ったカクテルを飲み比べてみるのも、
ひとつの上達の道かもしれませんね。

そしてホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をご紹介します!
今日は、4月25日(日)に開催されるイベント
「ウェディング エクスペリエンス」をPick Upしました!

「ウェディング エクスペリエンス」は、毎月開催している大規模なウェディングイベント。
毎月、テーマに合わせてバンケットルームをディスプレイし
会場の雰囲気やテーブルコーディネートのプレゼンテーションが行われているのですが、
今回は、平安時代から使われている「萌黄色」をテーマに会場をコーディネイト。
自然の風物になぞらえた色合いが、いかにも京都を感じさせます。

ハイアット リージェンシー 京都のウェディングは、
全てその人のために作られるテイラーメイドウェディングです。
「ウェディング・エクスペリエンス」では、
そのテイラーメイドスタイルを実際に肌で感じていただくために、
模擬挙式や式場コーディネイトを通して、
お2人の理想を形にするテイラーメイドウェディングを体験することができます。
また、1組のカップルを1人のウェディング・コンシェルジュがエスコート。
もちろん、シェフやフラワーアーティストといった各分野のスペシャリストも、
おふたりをしっかりサポートしてくれます。

今回の「ウェディング エクスペリエンス」は、4月25日(土)開催。
午前11時から午後7時までで、3部構成となっています。
第1部が、午前11時から、
第2部が、午後2時30分から、
第3部が、午後5時から行われます。

内容…「会場コーディネイト」!!
「ウェディング コンシェルジュによる個別カウンセリング」や「館内見学」。
また、ウェディングドレスのフィッティングの上、写真撮影を行い、
その写真はプレゼントとして持ち帰ることができます。
さらに、午前11時からの第1部では、初めて来館された方を対象に試食会も行われます!

実際に足を運んで体験したり、見たり、聞いたりすることで、
よりお二人の理想が現実に近づく良い機会です。

また、「ウェディング エクスペリエンス」は、京都のテイストも入り、かつ、
ハイアット リージェンシー 京都らしい洗練されたスタイルとなっています。
結婚を考え中という方は、ぜひご参加ください!

第1部のみ参加費が5000円。
第2部・第3部の参加費はいずれも無料となっています。
なお、いずれの回も8組限定の完全予約制となっていますので、お早めにご連絡ください。

しかし、仕事なので参加したいけどできませんというカップルもいると思います。
そういう方のために、ゴールデンウィーク期間中は、
毎日、ホテル内ギャラリーに、ウェディング相談会の場が設けられています。
毎週木曜日の夕方から夜にかけてなら、
「イブニング トーク」と題して、夜9時まで行われています。
相談会は、事前に予約が必要ですが、
各コンシェルジュが丁寧に対応してくれますので、お時間がある時に気軽にお出かけ下さい。

早速予約を希望という方や、今日ご紹介した内容を直接聞いてみたい!という方は、
ハイアット リージェンシー 京都 ウェディング直通までお問い合わせ下さい。
電話の方は、 075-541-3211
Faxの方は、 075-541-3236
e-mailの方は、wedding.hrkyoto@hyatt.com となっています。

goTop