LUXURY TIME!!

20090601

IMG_2948-thumb.jpg
この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

今週からは、カクテルのベースにかかせないリキュールのお話です。
リキュールは、紀元前古代ギリシャの時代に、医者のヒポクラテスが、
ワインに薬草を溶かし込んだ薬酒を作ったことが起源といわれ、
当時、酸味が強く飲みづらかったワインに、
蜂蜜などを混ぜて飲んでいたことにヒントを得て、作られたといわれています。

リキュールの魅力は、何と言ってもその「色と輝き」。
「液体の宝石」の異名を持つほどです。
基本的な概念として現在のリキュールは、スピリッツ+香味成分+αですが、
このうち、香味成分は、フレーバーともいえ、
リキュールの風味の核となる大切な要素といえるでしょう。

ですので、リキュールは、この香味成分の種類によって、分類されています。
現在は、ハーブやスパイスといった「薬草や香草系」
フルーツの果皮や果肉といった「果実系」
ナッツやビーンといった「種子系」
そしてクリームなどの「特殊系」と、大きく4つに分類されています。

最近は食品加工技術も進化し、続々と新しいリキュールが誕生し、
その個性の多彩さに世界中が熱い視線を送っています。
バーやレストランだけでなく、
ケーキづくりの場など、リキュールの需用は幅広いのも、人気の要因ともいえるでしょう。

色、香り、味、どれをとっても同じものはなく、どの面においても個性豊かなお酒。
リキュールのそんな奥深さを知ることが楽しいがゆえに、
私達は今日もリキュールを求めるのかもしれません。

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
「ハイアット リージェンシー 京都」では、開業3周年を記念して、
現在、「ザ・グリル」「トラットリア セッテ」「Touzan」の各レストランで、
「アーリーバードスペシャル」を実施しています。

ゲストへの感謝の気持ちを込めたこの「アーリーバードスペシャル」は、
各レストランご利用日の3日前までに、
ランチまたはディナーを予約いただいた方に限り、
ご利用料金から、30%を割引きするというサービスで、7月31日まで実施しています。
3日前までに予約の際は、「アーリーバードスペシャル希望」とお伝えください!!

それでは、割り引きの対象となる各レストランをご紹介!
まずは、ホテル1階ロビーフロアに構えるレストラン「ザ・グリル」。
3547.jpg3549.jpg

「ザ・グリル」は、ブッフェスタイルの朝食やボリュームのあるランチ、
フレンチスタイルのディナーなど、1日を通して利用できるレストランとなっています!
天井が高く、オープンスペースとなっている店内では、
シェフの声や料理をする音、さらには食材の香りがテーブル席にも届き、
大きな窓からは、せき石ていえん庭園を見渡せるなど、
お料理が出てくるまでの時間も話題がつきません。
お料理は、薪オーブンがあるオープンキッチンで調理し、
旬の素材をシンプルな味付けでダイナミックに仕上げ、最高にジューシーです。

ランチセットメニューは、
「サンドウィッチ セット」「京都日吉ポークのグリル」
「大山地鶏もも肉のソテー」「鮮魚のグリル」「ニュージーランド産ビーフステーキ」。
以上、5種類あります。
全てのセットに、メイン料理にあわせた一品とデザートがついて、ボリュームたっぷりです!

レストラン「ザ・グリル」を予約の際は、
電話075-541-3203となっています。

続いて、ホテルロビーフロアから続くらせん階段をのぼった2階にある
「トラットリア セッテ」は、カジュアルなスタイルで楽しめる正統派イタリアン!
90120-2.JPG90120-3.JPG

七条通りからかかる橋をあがると、外からも直接お店に入ることができます。
店内のテーブルは、京都国立博物館や石庭園を見渡せる窓に沿って配置されています。
イタリアンレストランには珍しい、6名掛け・8人掛けのテーブルもありますので、
グループやファミリーでゆったり食事をお楽しみいただけるのもポイントです。

大人気のランチセットメニューは、週替わりのパスタがメインの「パスタセット 」!
ボリュームたっぷりのナポリスタイル「石釜で焼くピッツァセット」!
偶数月はメインに「お魚料理」が、
奇数月はメインに「お肉料理」が登場する「Pranzo」。
そしてリピーターからのオファーによって実現した豪華な「スペシャルランチ」があります。
カジュアルな雰囲気で、最高のイタリア料理をお楽しみください。

「トラットリア セッテ」を予約の際は、
電話 京都075-541-3204までお問い合わせ下さい。

最後は、ホテル地下1階ガーデンフロアにある日本料理レストラン「Touzan」。
0407touzan2.JPG

0407touzan4.JPG

地上に向かって吹き抜けの石庭園があり、
店内からは、その自慢のお庭を望めたり、陽の光もしっかりと差し込んでいます!

また、店内は、京都らしい和のテイストと斬新なデザインが融合した空間が広がり、
オープンな寿司カウンターと炭火焼カウンターがあるほか、
8人まで一緒に食事ができるセミプライベートルームが5つ、
16人が一堂に集える完全プライベートルーム も1つあります。
結婚の際の両家お顔合わせや、ご家族のお祝い、会社の会合などにご利用ください!

お料理は、寿司カウンターや炭焼きカウンターを活かしたコンセプトをもとに、
京都では珍しい江戸前スタイルのお寿司や炭火料理にフォーカスされています。
ランチセットは全部で3種類あり、
幅広い層に人気の定番メニュー「松花堂弁当」セット。
新鮮なネタだけをセレクトした全10貫のお寿司が、
竹カゴに入って登場する「お寿司の盛り合わせ」セット。
「旬の焼き魚と湯どうふ膳」のセット。
すべてのセットメニューにデザートがついています!

日本料理レストラン「Touzan」を予約の際は、
電話 京都075-541-3201までお問い合わせください。

ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」と同じく、
東山エリアにある「ちしゃくいん智積院」では、
今日6月1日から、田淵俊夫さんが5年の歳月をかけて制作した襖絵が公開されています。
桜やケヤキ、すすき、雪山など、
春夏秋冬の時の流れと空間の広がりをすみえ墨絵で表現された襖絵は圧巻です。
智積院にお出かけの際は、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」でランチやディナーをお楽しみください!

今日ご紹介した各レストランの詳細は、オフィシャルサイトでご覧いただけます!
「ハイアット リージェンシー 京都」のHPはコチラ

goTop