LUXURY TIME!!

20090630

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

ビールは、生き物と言われるほど、デリケートな飲み物です。
そのデリケートなビールの品質を見分けるポイントとして、色があります。
ビールの色は、基本的に麦芽の色素に由来し、
麦芽の色素は、乾燥して麦の発芽を止めるための製造工程のひとつである、
麦芽を焦がす具合によってバリエーションが広がります。
そして、その焦がした状態によって、
麦芽は、カラメルモルト、チョコレートモルト、黒麦芽など様々な呼ばれ方をしています。

日本で主流となっているピルスナータイプのビールの場合、
新鮮なビールは、光沢がある黄金色をしています。
香りや味が老化した品質が落ちたビールは、
酸化によって赤味を帯びるようになり、
さらには、て輝りと表現されるせいちょう清澄度も失われはじめ、
次第にぼけた色となり、全体が失光してしまいます。
このように色が品質を伝える指標になるのです。

ですので、ビールは、そのデリケートな品質を守るため、
パッケージなどにも、様々な工夫がなされています。
たとえば、びんビールの瓶には、茶や緑といった色がついていますが、
これは、ビールが日光にさらされることで、
「日光臭」という不快な臭いがつくのを防いでいます。

ご家庭で、ビールを保存する際は、光があたらなく、
振動の影響を受けない冷暗所で保存してください。

冷蔵庫での保存は、冷やし過ぎとなる可能性が高く、
泡立ちや風味を損ねることがあります。
また、冷蔵庫に長期間入れっぱなしにしたり、
冷気の吹き出し口付近で急速に冷やしたりすると、品質を損ねます。

日本で最も親しまれているピルスナービールの飲みごろの温度は、
4度から8度、時間の目安としては冷蔵庫にいれて5~6時間といわれています。

今日も美味しいビールにありつくためにも、
まずは、品質保持の努力からはじめてみませんか!

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
今日は、ホテルの顔ともいえる1階ロビーフロアにあるレストラン
「ザ・グリル」をピックアップしました!!
3547.jpg3549.jpg

「ザ・グリル」は、ブッフェスタイルの朝食やボリュームのあるランチ、
フレンチスタイルのディナーなど、1日を通して利用できるレストランとなっています!
天井が高く、オープンスペースとなっている店内には
薪のオーブンを備えたオープンキッチンがあり、
シェフの声や料理をする音、さらには食材の香りがテーブル席にも届いてきます。
また、大きな窓からは、ホテル自慢の石庭園を見渡せるなど、
お料理が出てくるまでの時間も話題がつきません。

お料理は、季節ごとの新鮮な素材の持ち味を最大限に生かし、
シンプルかつダイナミックに調理した正統派グリル料理が揃っています。
平日はランチセットが5種類あります。
●サンドウィッチセット
スープとサンドウィッチのセットです。
ボリュームたっぷりのクロワッサンにスモークしたベーコンがサンドされています!

●京都日吉ポークのグリル
前菜は、滋賀県琵琶湖産のアユを使ったムース。
少し苦味もあり、フォアグラと混ざってパンに合います!!
メインは、京都市の北にある旧日吉町の豚と、その豚から作ったソーセージ!
 脂が美味しく、ボリュームもありますが、ペロリといけます。

●大山地鶏もも肉のソテー
サーモンのマリネとクスクスの前菜とともに、
メインは、鳥取県大山産のチキンソテーです。
心地良い弾力があり、噛みしめるほど、旨みが広がります。

●鮮魚のグリル
ヘルシー志向の方にオススメです。
前菜は、イチジクとイタリア産ハム、ルッコラのサラダ。
メインは、新鮮な魚のグリル。
ソースはバジル、ルッコラ、松の実、パルメザンチーズを使った緑のソース、
サルサヴェルデで召し上がり下さい。

●ニュージーランド産ビーフステーキ
根強い人気を誇るGRILLの定番人気メニューです。
シャキシャキのレタスにカリカリベーコンとクルトンが入った
シーザーサラダはボリュームたっぷり。
さらに、見る人を圧倒するRib Eyeステーキとポテトは、お腹がへっている時に是非!!

全てのセットに、メイン料理にあわせた一品がついて、ボリュームがたっぷり。
もちろん、デザートまでお楽しみください!

続いてディナーセットは、アラカルトメニューから
お勧めや人気のメニューを入れてコース仕立てとなっている「ザ・グリル」。
メインは、「仔羊のロースト」です。
カレー風味のソースにフルーツを香草や香辛料、砂糖で煮込んだチャツネとともにどうぞ!!
続いて、季節の素材やその時期に合わせた調理法で構成した、
西村シェフお勧めのコース「スプリング・ハーベスト・メニュー」。
こちらは、「オーストラリア産テンダーロインステーキ」がメインディッシュです。
そして、その日に入荷した最高の食材を使って西村シェフがふるまうコース、
「シェフ西村の本日のオススメメニュー」。
調理法や味わい、ソースのお好みなどを実際に話し合った上でメニューが決まっていく、
スペシャルなコースをお楽しみいただけます!

もちろん、アラカルトメニューも充実していて、どれにしようか本当に迷いますが、
これからの季節だと、有名なザ・グリルバーガーとビールなんていうのも、オススメです。
メインのジューシィーで肉厚なパテ、サイドディッシュのポテトともに、ボリューム満点。
隣接してテラスもありますので、仲間とゆったり語り合うのもイイんじゃないでしょうか。
夕方5時から7時までの間ならテラスでハッピーアワーもやっています!!
ビールやワイン、ソフトドリンクなどが50%オフとなりますので、ぜひお立ち寄りください。
また、平日のランチやディナーを考えている方は、素敵な特典をご利用ください。
現在、「ハイアット リージェンシー 京都」の各レストランでは、
開業3周年を記念して、
ゲストへの感謝の気持ちを込めた「アーリーバードスペシャル」を実施中です。
こちらは、各レストランご利用日の3日前までに、
ランチまたはディナーを予約いただいた方に限り、
ご利用料金から、30%を割引きするというサービスです。
3日前までに予約の際は、「アーリーバードスペシャル希望」とお伝えください!!

レストラン「ザ・グリル」の営業時間は…
ブレックファーストが、午前6時30分から10時30分まで。
平日のランチと週末のブランチは、午前11時30分から午後2時30分まで
ディナーは、午後5時30分から午後10時までとなっています。
予約の際は、ザ・グリル 電話075-541-3203までお願いします。

「ハイアット リージェンシー 京都」のHPはコチラ!!

また、ザ・グリルでも、
7月より太秦の長澤農園で収穫した有機野菜を使ったサラダが登場します。
今が旬の美味しい野菜を食べてみてください。
詳しくは来週の番組で総料理長にお話いただく予定ですので、お楽しみに!!

goTop