LUXURY TIME

20091222

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

今日は、カクテルをオーダーする時のエチケットについてのお話です。
まず、ショートカクテルとロングカクテルについて。
マティーニやギムレット、ダイキリといったショートカクテルの場合、
カクテルグラスなど、小さなグラスで出てきますので、
3口程度で飲み干す事を前提に作られています。
そのため、時間が経ちすぎると、温度が上がり、味が落ちてしまいます。
10分~20分ほどで飲みきるのが目安。
一方、ジントニックやカンパリオレンジといったロングカクテルの場合は、
タンブラーやコリンズグラスといった丈の長いグラスででてきますので、
色や香りも楽しみながら30分~40分ぐらいかけてじっくりと飲みます。
また、氷やソーダ、ジュースが入っているものが多く、
アルコール度数も低めなので、
女性や、アルコールを普段口にしない方にもオススメです。

今度は、カクテルに添えられているものについて。
ブラッディ・メアリーなど、ロングカクテルによっては、マドラーが入っているものもあります。
その際は、マドラーでよくかき混ぜたあと、取り出して紙ナプキンの上に置きます。
かわって、マイタイなどのトロピカルなカクテルにはフルーツが添えられていますが、
食べたあとは、皮や種はグラスに戻さず、紙ナプキンに包んでおくのがいいでしょう。
レモンやライムは、絞ったあとに取り出してもよし、グラスの中に入れてもかまいません。

最後に、フローズンスタイルのカクテルに極細のストローが2本ついている場合があります。
フローズンスタイルのカクテルは、
ストローの中に氷が詰りやすいので、
2本目はスペアともいえますが、飲む時は2本一緒に使って飲みます。

カクテルをオーダーするのに、特にルールはありませんが、
エチケットとして覚えておくだけで、
BARやレストランで過ごす時間がより快適なものになると思います。

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
今日は、クリスマスシーズンの特別な夜を演出するスペシャルディナー
「フェスティブメニュー」をご紹介します!!
レストラン「ザ・グリル」「トラットリア セッテ」では、
12月23日(水)~12月27日(日)までの期間限定で、「フェスティブメニュー」が登場します!!

ブッフェスタイルの朝食やボリュームのあるランチ、フレンチスタイルのディナーなど、
1日を通して利用できるレストラン「ザ・グリル」は、
フェスティブメニューとして、2種類のディナーコースを用意されています。
3547.jpg3549.jpg

ひとつめのコースは、
前菜として、濃厚な「フォアグラのテリーヌ」からスタート。
2品目の「平目のグリル」に続いて登場するメインディッシュは、
南フランス地中海沿岸の魚介類をふんだんに使った煮込み料理「ブイヤベース」。
または、赤ワインソースでいただく「京都鴨胸肉のロースト」をセレクト下さい。
デザートはクリスマスシーズンにふさわしく
「ブッシュ・ド・ノエル」と栗のアイスクリーム!!

2つ目のコースは…
野菜やキャビアとともにいただく「マグロのカルパッチョ」からスタート。
「コンソメスープ」「マスのポーチ」に続くメインディッシュは、
薪のオーブンでグリルした「熊本産テンダーロイン」!!
贅沢なトリュフソースで召し上がりください!!
デザートは、ピスタチオアイスクリームが添えられたフォンダンショコラとなっています。

続いてご紹介する正統派イタリアンレストラン「トラットリア セッテ」は、
6名掛け・8名掛けのテーブルもありますので、
グループやファミリーでゆったり食事をお楽しみいただけます。
90120-2.JPG90120-3.JPG

そんな「トラットリア セッテ」も2種類のフェスティブディナーコースを用意されています。
ひとつめのコースは…「平目と車海老のタルタル」からスタート。
2品目は、タラのマンティカートを詰め込んだ筒状のパスタ「カネロニ」。
メインディッシュは、
牛タン・地鶏・日吉ポークの自家製ソーセージと冬野菜が入った「ボリートミスト」。
「ボリートミスト」は、イタリアのピエモンテの多彩な肉類と野菜を煮込んだ料理です。
デザートは、パネトーネとマルサラ酒風味のパルフェをお楽しみ下さい!!

2つ目のコース…前菜は、「アンティパスト フェスティバーレ」。
2009年を締めくくるにふさわしいゴージャスな盛り合わせをお楽しみいただけます。
2品目のパスタは、ハーブを練りこんだ「グリーンタリアッテレ」。
3品目は、海老と魚のムース 舌平目とチリメンキャベツのロール蒸し。
そして、メインディッシュの「京都産 鹿のロースト」は、
相性抜群のカシスソースとともに召し上がりください!!
デザートは、「テリーナディチョコラータ クレーマアングレーゼ」です。

「ザ・グリル」「トラットリア セッテ」どちらのレストランも、
クリスマスを盛り上げるのにふさわしいお料理が揃っています!!
ぜひ、大切な人と素敵な時間をお過ごしください。
各レストランのディナータイムは、午後5時から午後10時まで。
ラストオーダーは、午後9時30分です。

詳しくは、コチラ!!

また、「トラットリア セッテ」に隣接している「ペストリーブティック」では、
現在、ウインターギフトの販売やクリスマス関連商品の予約を受付中!!
まず、今年のホリデーギフト!!
イギリス伝統の「クリスマスプディング」と
ドイツの伝統菓子「シュトーレン」がセットになって、販売されています。

そして、クリスマスケーキは、3種類。
1つ目は、ブッシュ・ド・ノエルをスタイリッシュな大人の雰囲気でアレンジした「ノエル」。
今年は渋皮栗の甘露煮をアクセントに加え、
クリームを3層に重ねた大人のチョコレートケーキとなっています。
チョコレートの贅沢な口どけをシャンパンやウィスキーとともにお愉しみください。

2つ目は、幸せを運ぶ天使の羽根をイメージして、
ホワイトチョコレートでイチゴのショートケーキを包みこんだ「ホワイトクリスマス」。

3つ目は、新登場の「ケーク・マンダリン」。
ケーキ生地にマンダリンのハードゼリーとコンフィ、ピスタチオを混ぜ込み、
しっとりと焼き上げた、形もユニークなケーキです。

ホリデーギフトのご予約は、来年1月3日まで。
店頭販売も、1月3日までです。
クリスマスケーキのご予約は、12月20日まで。
ケーキの受け渡しは、12月18日~12月25日までとなっています。
予約やお問い合わせは、
ザ・グリルが、電話075-541-3203
トラットリア セッテとペストリーブティックが、
電話075-541-3204となっています。

「ハイアット リージェンシー 京都」のHPはコチラ!!

goTop