LUXURY TIME

20091229

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

昨日に引き続き「BARでの楽しみ方」についてのお話です。
今日は、いざBARに入ってからの心得をご紹介します。

BARに入ったのに、何をどう注文したらいいか迷ってしまう・・・
居酒屋風に「とりあえずビール」というのも違う気がしたり、
BARだからといって、漠然と「ウィスキー」・・・
いろんな銘柄があり、いろんな飲み方があるんじゃないか?
など、考えすぎてしまうこともありませんか。

でも、大切なことは、お酒のブランドやカクテルの名称を
きちんと言わなければいけないということです。
BARには、手を差し伸べてくれる強い味方、バーテンダーが存在します!!
スコッチやモルトの場合なら、どんな味わいのモノが好みかを臆せず、伝えてみましょう。

カクテルの場合なら…
「甘めがいいか、ドライがいいか?」「アルコール度数は強めか弱めか?」
「炭酸は使用するか、しないか?」「何か好きなフルーツやお酒はあるのか?」
「食事をする前なのか、食後なのか?」など、こういったヒントを伝えてみましょう。
もちろん、すべて伝える必要はありませんが、
「何でもイイ」とか、「バーテンダーのオススメを」といった伝え方では、
バーテンダーには、その人の好みがどういうものか、全く見当がつきません。
少しでもたくさんのヒントを伝えることで、バーテンダーとの会話も弾みますし、
何より、理想のカクテルに近づくことができます。

カクテルをあまり飲んだことがないという方は、
まず、自分がどんなカクテルが好きなのか?を見つけることが一番の近道です。
自分の好みが分かるころには、BARにも行きなれている頃でしょう。
1杯目は、自分のお気に入りをオーダーして、1日の疲れをいやす。
心地よくなったら、2杯目は、自分の好みを軸に、幅を広げてみる。
星の数ほど存在するカクテルも、ひとつ軸に決めてしまえば、
オーダーするバリエーションはグッと増えます。

グラスを片手にゆったりと過ごすBARライフ。
大人にだけ許された、至福の時をお楽しみください

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
今日は、ホテル内にある3つのレストランにて、
12月31日の大晦日から
お正月3ヶ日までの期間限定で登場するスペシャルメニューをPICK UPしました!!

今日オススメするのは、1階ロビーフロアに構えるレストラン「ザ・グリル」!!
オープンキッチンにはなっているので、店内はとても開放的です。
料理を作る音、料理ができる匂いをダイレクトに感じることができます。
3547.jpg3549.jpg
その「ザ・グリル」では、
1月1日(金)・2日(土)・3日(日)の3日間限定で、新年スペシャルブランチが登場します。
毎週末 土曜・日曜の午前11時30分~2時30分まで実施されているメニュー。
お正月ということで元日の金曜日から実施!!
しかも、通常のブランチよりさらにグレードアップしての登場となります!!
優雅にスパークリングワインからスタート!!
忙しい日常を忘れて、一気に休日モードを実感できる至福の瞬間です!!
続いて、前菜と食後のデザートは、
ブッフェからお好きなものをとって食べることができます。
そして、ブッフェから取り終えてテーブルに戻ると、
自慢のホテルメイドのパン=サワーブレッドがすでに用意されていますが、
薪オーブンで温めたこのサワーブレッドがまた美味しいんです!!
ただ、あんまり食べすぎちゃうと、
メインまでたどりつけませんので、ご注意ください。

ブッフェを楽しんでいただいたあとは、いよいよメインの登場!!
「新年スペシャルブランチ」のメインディッシュは、
■「ソーセージとオニオンのオムレツ」
■「仔羊すね肉のブレゼ」
■「京都日吉ポークとソーセージ」
■「本日の鮮魚のグリル」
■「ステーキフリット」以上、5種類の中から選ぶことができます。

シンプルにダイナミックに焼き上げたメインディッシュも抜群の美味しさです!!

また、お正月ということで、いつものブランチ以上にゴージャスな内容となっています。
「とにかくホテルのランチセットって、
値段の割にボリュームが足らないんだよな~」と思っている方にも、おススメです。
極上のサービスを心得たホテルスタッフによるサーブも必ず満足していただけると思います。
今日ご紹介した「新年スペシャルブランチ」は、
1月1日・2日・3日の限定メニューで、お一人4950円となっています。

「ザ・グリル」のほかにも、日本料理レストラン「Touzan」では、
1月1日~3日まで、おせち仕立ての松花堂をメインにした「おせちランチ」。

「ザ・グリル」「トラットリア セッテ」「Touzan」の各レストランでは、
12月31日 大晦日~1月3日までの期間限定で、「スペシャルディナー」が登場します。

しかも、12月31日大晦日~1月3日までの4日間しか食べることができない、
貴重なスペシャルディナーです!!
また、お料理だけでなく、レストランの雰囲気、
そして何よりもスタッフによる行き届いたサーブも含めて、
行ってよかった、食べてよかったと思えるレストランです!!
年末年始スペシャルメニューをご予約の際は、各レストランにお問い合わせください!!
日が迫っていますので、お早めにご予約下さい!!

「ザ・グリル」は、電話075-541-3203
「トラットリア セッテ」は、電話075-541-3204
「Touzan」は、電話075-541-3201となっています!!

そして、食事とともに、ぜひ音楽もお楽しみ下さい!!
来年2010年1月1日(金)と2日(土)の2日間、
ロビーフロアにある「ボールルーム」にて、
「New Year Concert 2010 ヨハン・セバスティアン・バッハと光悦」が開催されます。

当日は、京都で音楽を学んだ音楽家を中心に、
25人からなる室内オーケストラが特別に編成され、
バッハをはじめとする西洋ならではの「美の調べ」を楽しむことができます。
また、会場装飾として、本阿弥光悦の偉業を受け継ぐ
「染織光悦会」に名を連ねる方々が制作した着物作品などが特別展示されます。

コンサートに関するお問い合わせは、
ハイアット リージェンシー 京都 セールス&マーケティング部まで。
電話は、京都 075-541-3161
e-mailは、kyoto.sales@hyatt.com となっています。

毎週月曜日と火曜日にお届けしてきたコーナー「LUXURY TIME」、
2010年1月からは、佐藤弘樹さんが担当されている番組「α-Morning Kyoto」内で、
ハイアット リージェンシー 京都の魅力をお伝えします。
どうぞお楽しみに!!

「ハイアット リージェンシー 京都」のHPはコチラ!!

goTop