TODAY’S BLEND!!

20100726

今日のKYOTO BLENDは、
京都市青少年科学センターのプラネタリウムをピックアップ。
リポーターの近藤公美ちゃんがお出かけしてきてくれました♪
0726_tb1.jpg0726_tb2.jpg

プラネタリウムとは、惑星の動きを再現して映写する装置のことで、
近年では惑星だけではなく、恒星を含む星空全体とその運動を再現する装置へ進化しています。
ドーム状の建造物の内部に設置された投影機から、
星の像をスクリーンの役割を果たす天井に投影し、そこから投影機を精密に動かすことで
星空の運動を再現し、地球上の任意の場所・時代の星空を投影することができます!!
0726_tb4.jpg0726_tb5.jpg

そして今日はプラネタリウムの解説をされている北本憲央さんに
プラネタリウムの魅力や夏休み期間中のイベントのお話を伺ってきました。

プラネタリウムでは、その場の雰囲気に合わせて、
親しみやすくわかりやすい解説が行われています。
また、その日の月や惑星の位置や状態などを正確に再現し紹介されていて、
インターネットなどから入手した最新の天文情報も可能な限り紹介いるそうです。
さらに、投映番組では星空解説に加えて、天文・宇宙、星座などの話題も紹介されています。
内容は科学センターのオリジナルで、他館では見られないユニークなものなんだとか!

0726_tb3.jpg
9月15日まで上映されているのは「太陽系をさぐる」
人類が太陽系の惑星や小天体に送ってきた数々の探査機。
その中のひとつで、日本が打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ」や
金星探査機「あかつき」などによる観測の最新情報を含む
太陽系探査の現状が紹介されます。

京都市青少年科学センターの開館時間は、
午前9時から午後5時まで。
(入館時間は4時30分までとなっています)
休館日は木 曜日で、祝日の場合は翌平日が休館です。
詳しくは京都市青少年科学センターのホームページをチェック!!

goTop