ボランティアセンターからのお知らせ

20110315

先週金曜日、東北地方太平洋沖で地震が発生するとともに津波が発生し、
その被害は極めて大きく、広い範囲にわたっており、現在も災害が続いています。

また、東京電力福島第1原子力発電所で事故が発生するなど、
二次災害も発生している状況です。

「京都府災害ボランティアセンター」、「京都市災害ボランティアセンター」では、
現在 政府や行政の災害ボランティア担当および、全国の災害ボランティア関係機関団体と、
連日連夜情報収集を行っており、事態の把握に努めているとのことです。

今回の大災害は「広域災害」であり、
相当の長期にわたり、もちろん安全に細心の配慮を行ったうえで、
文字どおり国民の総力を挙げたボランティア支援を行う必要があります。

そこで現時点におきまして、
ここで、京都府災害ボランティアセンター、京都市災害ボランティアセンターから
みなさんにお願いです。

電話における現地へのボランティア情報の収集や、
現地への支援物資の送付などは、さらなる混乱を招く恐れもあり、
被災された方や救助を行う方にとって かえって迷惑となり、
迅速な救助活動等が行われなくなる可能性もあります。

また、直接現地へ電話で問合せをされたり、訪問されるなどのことはお控えください。
正確な情報が入り次第、
「京都府災害ボランティアセンター」「京都市災害ボランティアセンター」のホームページにも
随時情報がアップされます。

府民のみなさんのご支援やご協力、よろしくお願いします。

goTop