京都市動物園~今年もニューフェイスが続々誕生!!~

20110403

桜の花が咲き始めた京都市動物園

今年もいろんな動物の赤ちゃんが誕生していますよ~☆

110403 kiyomizu 1.jpg

「どっこいしょ。座っちゃおう~♪
 あっ!うちにも赤ちゃん生まれましてん!!かわいいでしょう!?」

・・・といってるかどうかはわかりませんが、
めずらしく地面に座ってくつろぐアミメキリンのキヨミズくんです。

そのキヨミズくんとミライちゃんに赤ちゃんが誕生しました。
3月12日に生まれた赤ちゃんがコチラ↓↓

110403 kirin.gif

まだ2mないくらいですかね~。
目線がそんなにかわらなくてめちゃくちゃかわいいです。
写真を撮る人たちに興味津々で近づいて来てくれますよ!

京都市動物園のキリンといえばハート型の模様♡
飼育員さんに電話で伺ったときには「今のところ・・・ありません。」
とのことだったのですが、見つけちゃいましたっ!!

見てください!!!

110403 kirin heart.jpg

これはハート♡でしょう!?飼育員さんに報告しないと!!

そして、1月に生まれたヤブイヌの赤ちゃんもグラウンドに出ていました~♪

110403 yabuinu.gif

小さくて黒いのが赤ちゃんです。
今のところ家族の群れに戻る練習中。
家族は気なるのか赤ちゃんの方に近づいていってました。
赤ちゃんを入れると7頭の大家族になるヤブイヌ一家。
早くみんなで駆けまわる姿をみたいですね~。

つづいて、3月26日に双子の赤ちゃんが誕生したワオキツネザル。
去年生まれた子たちがとってもかわいかったので期待大!!
・・・なんですが、生まれてすぐにお母さんから離れてしまったため、
一時的に飼育員さんがお世話をしていました。
いまは、無事にお母さんのもとに戻っているのですが、
まだ心配なところもあるので寒い日には赤ちゃんが見られないこともあるようです。

きのうはといいますと・・・

110403 waokitsunezaru.jpg

全員が集まって団子状態でお昼寝してました。
一体、何頭いるのでしょう?
これはこれでかわいいですけど・・・。

さて、続々とニューフェイスがお目見えしている京都市動物園ですが、
4月16日(土)に工事中だった「おとぎの国」がリニューアルオープンします!

ヒツジやヤギ、ウサギやテンジクネズミなどの小動物と
直接ふれあい体験ができる「ふれあいグラウンド」と「ふれあいルーム」。
ガラス越しにペンギンが泳ぐところを見られる「ペンギンプール」。
レッサーパンダが木登りできる大きな木がある「レッサーパンダ舎」。
などなど、おもしろ~い展示がたっくさん!
動物たちとのふれあい体験を通じて、いのちの尊さを知ることもできますよ。

4月16日(土)と17日(日)は、飼育員さんによる動物のお話と
「おとぎの国」ガイドが行われるので、ぜひ参加してみてくださいね~☆

おまけ

110403 hitsuji.jpg

お引っ越しをひかえたヒツジのまっちゃ、にっき、ちょこ。
5日~15日までは見ることができないそうです。

110403 hope.jpg

ボルネオオランウータンのホープくん。
ユニークなお顔をしています。しかもドレッドヘアー。

110403 fra.jpg

きれいなピンク色のフラミンゴ。
去年生まれたヒナも見た目では分からないくらい大きくなっています。
たぶん足が黒い2羽がヒナかと思われます。

110403 hana.gif
goTop