α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20110619

今日ご紹介したのは、「美しい棚田の風景画見られる」スポット!!

京都府南部は、右京区の「越畑地区」。
800枚以上の棚田が春から秋にかけて美しい景色を見せてくれます。
現在は等間隔に並ぶイネの苗が見られるそうです。
お米のほかに、蕎麦も作られていておいしい蕎麦処もありますよ~♪

京都府北部は、京丹後市の最北端にある「袖志」。
山と海に挟まれるように、およそ400枚の棚田が扇状に広がっています。
日本海もいっしょに見られる棚田は1999年に「日本の棚田百選」に選ばれたそうです。

奈良県は、明日香村の「稲渕地区」。
石舞台古墳の近くにあり、春は菜の花、秋は案山子ロード、
そして、稲穂と彼岸花のコントラストが美しい名所として知られています。
古くから使われている水路が張り巡らされているのも特徴です。

滋賀県は、高島市の「畑地区」。
標高差100mの谷の傾斜にすり鉢状に359枚の棚田が広がります。
映画『男たちの大和』のロケ地になったほど、絵になる風景。

日本の原風景ともいえる棚田を見にぜひ、お出かけしてみてください♪

goTop