第26回 国民文化祭・京都2011

20110828

今年の秋、京都で開催される国内最大の文化のイベント「第26回 国民文化祭・京都2011」

期間中は、府内各市町村でおよそ70のイベントが行われ、
京都市では13の事業が開催されます。

そして!α-STATIONでは、この事業のリハーサルや準備内容について、
13人のDJがリレー方式で紹介していきます。

今日は11月5日(土)に「京都会館第一ホール」で行われる『邦楽の祭典』をご紹介します!

“邦楽”といってもポピュラーミュージックではありません!
この”邦楽”とは、日本の伝統的な楽器を使って奏でる音楽のこと。

当日は、全国21の都府県から邦楽愛好者23団体が京都に集い、
交流の輪を広げるとともに、京都から邦楽の素晴らしさを発信します!!
古典はもちろん、現代の曲まで、幅広く演奏されるそうです。

また、京都を中心に伝承され、昔ながらの形で受け継がれている「柳川流三味線」による演奏や
比叡山僧侶による天台声明と尺八のコラボレーションに
京都の小学生から高校生まで総勢50人によって結成された
「まゆまろ邦楽隊」によるお箏と尺八の演奏も行われますよ~。

そして!
珠久さんは、この「まゆまろ邦楽隊」の夏休み練習会が行われた
京都當道会におじゃましてきました!!

110828 1.JPG

お話をお聞きした「まゆまろ邦楽隊」で
お箏の講師をしていらっしゃる実藤雅楽蹊(さねふじ うたみち)さん。

110828 2.JPG

「まゆまろ邦楽隊」は、昨年夏の始業式から国民文化祭の本番まで、
約15回の練習を重ねるそうです。
その練習風景がコチラ↓↓

110828 3.JPG

珠久さんもお箏に挑戦!!

110828 4.JPG

「まゆまろ邦楽隊」が出演する『邦楽の祭典』は、
11月5日(土)午前10時から午後6時まで。
場所は、京都会館第一ホール。入場は無料です。

実藤さんのインタビューにもありましたが、
ロビーでは、「こども箏・尺八体験センター」が行われるほか、
京都當道会の所蔵品の展示も行われます。
普段はなかなか見ることができない、とても貴重な品々が展示されるとのことです!

また、現在発売中の「Leaf10月号」にも、α-STATIONのDJが
「第26回 国民文化祭・京都2011」について、取材した模様やコメントが載っていますよ♪

今年秋に開催される「第26回 国民文化祭・京都2011」。
みなさんもぜひお出かけして、いろんな文化に触れてみてくださいね。

今日ご紹介した『邦楽の祭典』について詳しくはこちらをご覧ください。

goTop