α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20111120

今日ご紹介したのは、αエリアの「水辺を彩る紅葉スポット」!!

京都市の岡崎周辺を流れる琵琶湖疏水。
疏水に沿って南禅寺の方へ行くと、真っ赤に色づいたモミジを見ることができますし、
哲学の道をたどって、物思いにふけるのもいいかもしれません。
現在、一部色づき始めということなので、まだまだ紅葉が楽しめそうです!

南丹市美山町にある大野ダムは今ちょうど紅葉の見ごろを迎えています。
ダムのすぐそばにある公園内に植えられているモミジがきれいなのはもちろん、
ダムを囲む山々も茶色く色づいて美しい!まさに日本の原風景といった感じ。
きのう・今日と「もみじ祭り」が開催されています。

在原業平の和歌にも詠まれ、古くから紅葉の名所として知られている竜田川は、
川岸にイロハモミジやヤマモミジなどが植えられていて、川を流れる落ち葉もとてもきれいです。
竜田公園では、来週末26日(土)・27日(日)に「紅葉祭り」を開催。
まだ色づきはじめ・・・ということで、見ごろは12月初旬となりそうです。

琵琶湖の最北端に突き出た葛籠尾半島を走る「奥琵琶湖パークウェイ」の沿道をには、
およそ4000本の桜の木が植えられています。
また、その木々の向こうには琵琶湖が見えて、お天気のいい日には、
紅葉した木々に澄んだ秋空、太陽の光に反射してきらきら輝く琵琶湖のコントラストが最高!!
色づきはまだまだだそうで、12月頃初旬ころまで楽しめそうです。

お出かけのご参考にどうぞ。
みなさんのおススメ紅葉スポットも教えてくださいね!

goTop