α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20120211

今日はαエリアの梅スポットをご紹介しました*

城陽市の【青谷梅林】では、毎年2月下旬から3月にかけて、約1万本の白梅が咲き誇ります。
来週2月20日(月)から3月18日(日)までは『梅まつり』が開催され、
梅畑の一部が梅まつり会場として開放されます。
梅干、手づくりの梅ジャム、あったかい梅うどんなど、梅にまつわる特産品も楽しんでください♪
まだツボミも硬い状態らしいので、もう少しあたたかくなってから行くのがおすすめです!

長浜市の【慶雲館】では、日本一の歴史と規模を誇る『盆梅展』が行われています。
新春の風物詩として昭和27年に始まった『長浜盆梅展』は、今回で61回目。
今年は300鉢近くの盆梅の中から、開花時期に合わせて常時およそ90鉢を見ることができます。
昨日から”盆梅ライトアップ”もスタートし、夜になると幻想的な明りに照らされた梅を楽しめます★
現在、盆梅は7分咲き~満開だそう!開催期間は、来月3月11日(日)までです。

奈良市の【月ヶ瀬梅渓】は、国の名勝地に指定されている関西屈指の梅林です。
月ヶ瀬の真ん中を流れる 名張川の深い渓谷の両側に1万本以上の梅が植えられ
見ごろを迎えると、赤や白の梅の花が辺り一面を埋め尽くします。
明日12日(日)から3月いっぱいまで『梅まつり』を開催。
ただ、こちらも例年よりシーズンが遅れているそうで、3月入ってからの方よいそうです!

goTop