α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20120218

今日はαエリアの博物館スポットをご紹介しました!

上京区にある【石ふしぎ博物館】は、鉱物や化石、岩石がひしめく不思議な石ワールド☆
1階は『石のお店』として、ルーペや岩石ハンマー、鉱物標本など、マニアも唸るアイテムがズラリ。
2階は、会員の方のみが利用できる図書室や研究室があり、
3階にあがると、標本展示室として、週末の土日のみ一般公開しています。
解説員の方がいるので、素朴な疑問や気になること、いろんな質問をぶつけてみましょう!
入館料は一人200円、小学生以下は無料です。

草津市の【琵琶湖博物館】は、琵琶湖の誕生から現在までの生い立ちなど
琵琶湖の足跡を楽しみながら学ぶことができる”体験型博物館”です。
中でも、子どもに大人気なのが、琵琶湖の水中を再現した『トンネル水槽』!
深さ6メートル、総水量400トンと 淡水水族展示室としては、日本最大級の規模だそう。
また、子ども向けの”ディスカバリールーム”もあり、
小さなお子さんも飽きずに楽しめるので、ご家族で遊びに行ってみてください!

金魚の出荷量日本一を誇る大和郡山市にある【金魚資料館】。
大和郡山を代表する金魚店”やまと錦魚園”さんでは、
100坪の養殖池を埋め立てて資料館を作り、無料で開放しています!
古いものだと江戸時代の金魚に関する資料が展示されているほか、
“泳ぐ図鑑 金魚の水族館”と題し、20種類ほどの金魚を見て回ることができます。
毎週月曜日がお休み。朝9時から夕方5時まで無料で開放しているので、気軽に立ち寄ってみては♪

goTop