京都市動物園~「アフリカの草原」が仮オープン!!~

20130120

今年、開園110周年を迎える『京都市動物園』は、
東京の『上野動物園』についで、日本で2番目に歴史のある動物園です。
2009年から「新・京都市動物園 構想」がスタートし、
2011年の春には、動物たちと触れ合える広場「おとぎの国」、
去年2012年の春には、「もうじゅうワールド」がオープンしました!

「もうじゅうワールド」はトラやライオン、ジャガーが
檻やガラス越しにすぐそばまで来てくれるので迫力満点ですよ~!!

130120 tora.gif

130120 4.jpg 130120 5.jpg

毛並や吐く息が白くなっているところまでバッチリ見ることができます。
「もうじゅうワールド」は特に、
お子さまだけでなく大人もテンションが上っちゃうスポットです~↑↑

130120 moujuworld.gif

こんな風にトラが行き来できる通路が設けられているので、
運が良ければ真上をトラが歩くところを見られるかもしれません。
ちなみに、デイライトスタッフは見ました☆
見るのに夢中で写真は撮れませんでした!

そして、今年の春、いよいよオープンとなるのが「アフリカの草原」!
現在、仮オープン中で、キリンの親子、シマウマ、カバがお引越し済みです。
この「アフリカの草原」は、階段を上がった2階部分が遊歩道になっていて、
キリンたちを上から見下ろすことができます。

130120 kirin.gif

130120 14.jpg

ひと休み中のシマウマ。
キリンとシマウマは隣同士に展示されるので、
本当に「アフリカの草原」みたいです。

この「アフリカの草原」は、お隣の「おとぎの国」につながっています。
「おとぎの国」は、ヤギやロバ、ミニブタ、ヒツジ、小動物と触れ合えるスポット♪

130120 otogi.gif

こちらはやっぱり動物大好き!なお子さまに人気です。
モルモットなどを抱っこできるイベントも開催されていますので、
時間をチェックして参加してみて下さい!

さらに!「おとぎの国」では、

130120 penguin.gif 130120 33.jpg

ペンギンがスイスイ~と泳ぐところが見られたり、

130120 15.jpg

ヤギが跳ね橋をわたったり、

130120 23.jpg 130120 22.jpg

レッサーパンダが木登りしたり、
運が良ければ、通路をわたったりするところも見ることができます。

そして、いま話題のニシゴリラの赤ちゃんゲンタロウくん!!
130120 gentaro1.gif 130120 gentaro2.gif

ゲンキちゃんの息子だけにとっても元気!!
そして、きゃわいぃ~~~♡♡♡
お母さんの腕にしっかりつかまったり遊んだりして、
人間の赤ちゃんみたいですよ~☆
そしてお父さんのモモタロウくんは・・・

130120 28.jpg

近づこうとするとゲンキちゃんにゲンタロウを遠ざけられ

130120 29.jpg

しょんぼり。

ニシゴリラの親子3頭が一緒の時間は、
午後1時30分から3時30分ころまで。
ぜひ、かわいい元気を見にお出かけしてみて下さい!!

「アフリカの草原」とともに、
今年の春には「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」もオープンしますよ!
130120 hebi.gif

『京都市動物園』の場所は、京都市左京区岡崎。
開園時間は、午前9時から午後4時30分まで。
毎週月曜日が休園日となっています。

goTop