α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20130217

学校を卒業した大人の皆さん!
「学校」というものに行ったのは、どれくらい前でしょうか??
一歩足を踏み入れると、何とも言えない懐かしさが込み上げてくる
独特の雰囲気の「学校」にお出かけしませんか?
そこで今日は、α-エリアの【旧校舎を利用した施設】をご紹介!

まずは、京都エリア・・・
京丹波町にある旧「質美小学校」では、昭和35年に建てられた
レトロな木造校舎の中で、ゆったりと絵本を読むことが出来ます。
校舎の中の一室にオープンした、その名も『絵本ちゃん』は、
赤ちゃんから大人まで幅広い年代を対象にした絵本を取り揃えています。
教室の中には大きな黒板や、よ~く見ると保健室にあった座高計も利用されています。
『絵本ちゃん』の隣には、絵本を自由に読めるスペース『きのこ文庫』、
その隣にはカフェ『FU DO KI』があって、のんびり過ごすことができます。

つづいて、奈良エリア・・・
奈良市には、「奈良女子大学」旧本館を利用した『奈良女子大学記念館』があります。
「奈良女子大学」は、女性教員の養成を目的に明治41年に建てられた学校で、
歴史的建造物として国の重要文化財にも指定されています。
西洋にあるようなゴシックな建物は、当時の理想とされていた女性を
イメージしたような柔らかい印象と気高さが漂う木造校舎。
現在は『奈良女子大学記念館』として活用されていて、毎年春と秋に一般公開されます。
校舎内に置かれている「百年ピアノ」も要チェックです♪

そして、滋賀エリア・・・
犬上郡にある「豊郷小学校」の旧校舎は、アニメ『けいおん!』のファンに大人気!
一般公開されている校舎内には、ファンが持ち込んだグッズが並んでいるほか、
音楽室では、机を4つくっつけてティーパーティの様子が再現されていたりと、
まるで主人公たちが出てきそうな演出がされています。
また、『豊郷小学校』旧校舎は”東洋一の小学校”と呼ばれるほど、価値のある建造物。
1階から3階までの階段手すりにある「うさぎとかめ」を再現したブロンズ像など、
「けいおん」ファンでなくても一見の価値ありです!

goTop