α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20130310

あたたかい日が多くなってくると、どこかに出かけたくてウズウズしてきますよね~♪
近畿各地でも観光シーズンが到来!
冬の間はお休みしていたところも続々オープンしますので、
今日は、そんな春に向けて盛り上がる【観光スポット】をご紹介します。

まず、京都府エリア・・・
保津川に沿って亀岡から嵐山を結ぶ およそ16kmの渓谷『保津峡』では、
今日、川開きが行われ、いよいよ春の『保津川下り』が開幕しました!!
90分ほどかけて船で下って行くのですが、春は水量が豊富なため
70分ほどで下ってしまいます。ということは、スピードが速くて、スリル満点!!
景色もいいですし、桜のキレイなところや おもしろい形をした岩、
急カーブでの船頭さんの竿さばきなどなど、見どころも盛りだくさんですよ~☆
また、『嵯峨野観光鉄道 トロッコ列車』も運転を再開しています。
トロッコ嵯峨駅から亀岡駅まで、8つのトンネルを抜ける全長7.3km、
およそ25分の列車旅をお楽しみください。

つづいて、奈良県エリア・・・
奈良公園内にある『若草山』では、16日(土)に山開きし春の観光シーズンを迎えます。
春は、桜の開花から始まり、桜が散ると芝生が青々とした緑になり、
鹿は冬毛から茶色の夏毛に生え変わるという1年の中でも特に美しい季節です。
そんな『若草山』では、16日(土)と17日(日)、
20日(水・春分の日)に「鹿せんべいとばし大会」が開催されます!!
普通の直径が倍以上の大きさの競技用特製鹿せんべいを使用、飛距離を競います。
午前10時から競技開始、参加料300円で先着1000人までどなたでも参加可能。
なお、優勝者には”鹿の角のトロフィー”が贈呈されるそうですよ~☆

そして、滋賀県エリア・・・
『琵琶湖』では、きのう、琵琶湖開きが行われ、安全を祈念するとともに、
水の恵みに感謝し、琵琶湖の環境保全を呼びかける行事が行われました。
それとともに、琵琶湖汽船の2013年シーズンもスタート!
琵琶湖から見る比良・比叡の山並みと360度の大パノラマは圧巻です。
遊覧船に乗って湖面をわたる風を感じながら、日本一の琵琶湖を満喫してみませんか?
最近だと、おごと温泉の足湯につかりながらのクルーズや
4月からは湖岸に咲く桜を見ながら優雅な船旅が楽しめる「桜クルーズ」も始まりますよ♪

goTop