α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20130331

桜咲き誇る春・・・もうお花見はされましたか?
夜は夜で、また違った美しさを魅せてくれる桜。
今日は、α-エリアにある【ライトアップされた夜桜スポット】をご紹介します。

まず、京都府からは・・・情緒あふれる「祇園白川」
現在、【祇園白川 宵桜ライトアップ】が行われています。
川端通りから辰巳大明神周辺までの白川南通にある約200mの桜並木には、
32本のソメイヨシノをはじめ、枝垂れ桜やヤマザクラなど
合わせて43本の桜が植えられています。
石畳に京町家が並び、頭上にはこの時期だけ見られる桜がライトアップされ、
京都らしい”はんなり”とした風景が広がります。
【祇園白川宵桜ライトアップ】の点灯時間は、午後6時から10時まで、
開催期間は、4月7日(日)までです。

つづいて、奈良県からは・・・奈良県大和郡山市の「郡山城跡地」
約3千本の桜が植えられており、現在、【大和郡山お城まつり】を開催中です。
“跡地”といっても門や櫓は復元されているので、
立派なお城を背景に桜がぼんぼりでライトアップされると、幻想的な雰囲気。
また、夜店がたくさん出店されるので、手軽に夜の宴会お花見も可能です!
さらに、期間中は毎日さまざまイベントも開催されますよ♪
ライトアップの時間は午後6時から9時まで、期間は4月12日(金)までです。

そして、滋賀県からは・・・滋賀県犬上郡多賀町にある「多賀大社」
4本の枝垂れ桜が薄く色づき、境内を華やかに彩ります。
4本の枝垂れ桜のうち、太閤橋の横にある1本は”夫婦桜”と呼ばれていて、
ライトアップ期間中には その下で【多賀大社 桜狂言】も行われます。
「多賀大社」の桜ライトアップは、日没から夜9時ごろまで、
期間は、明日4月1日(月)から4月15日(月)までとなっています。
夜の桜狂言は、4月7日(日)の午後5時30分からです。

goTop