今年も開店★川島書房

20080105

2008年、第1回目となる今回は、
今年の干支「ねずみ」に因んだ物語『川の光』をご紹介!
0105091.jpg

この『川の光』は
小さなクマネズミの一家が
安住の地を求めて川をさかのぼっていく冒険小説。

著者は、詩人としても活動している芥川賞作家「松浦寿輝」さんです。
新聞の連載小説だったものが
去年の夏に一部加筆して単行本されました。

小さなネズミ一家の冒険を通して、
とても大きなメッセージを投げかけてくれる1冊・・
2008年の読書始めに是非!

goTop