本日のリコメンド、2アイテム♪

20080223

Cs0223.jpg
※One※
αFloatは AORファンの皆様にはお馴染み、“ミスター・ロマンティック”こと「STEPHEN BISHOP」のニューアルバムです。「え?ニューアルバム!?」 そうなんです!正真正銘「ニュー」でございます。
1976年の“On And On”、1982年 映画「トッツィー」のテーマソング“It’s MIght Be You”etc… このC’S NAVIGATIONでも何度となくお届けしてきた「定番」とも言える名曲たちですが、あの伸びやかな声は2008年となった今も健在でした!

アルバムタイトルは、「Romance in Rio」
タイトル通りラテンテイストたっぷり、長年の念願だったというブラジル音楽にアプローチしています。ボサノバ調にアレンジしたセルフカバーを中心に全12曲を収録。

「三寒四温」の今日この頃ですが、このアルバムを聞けば「寒」を飛び越えて気分は “春”。
リビングルームに、車の中に…春気分を呼び込んでみませんか?

※Two※
もう1アイテムは、今日からロードショーとなる映画「いつか眠りにつく前に」
アメリカの作家スーザン・マイノットのベストセラー小説「Evening」を映画化したものです。

死の床にある老婦人アンを、枕元で見守る二人の娘。混濁した意識の中でアンは、娘たちの知らない男性の名前を何度も口にします。意識と無意識の狭間を漂うアンの記憶は、20代の頃のある週末の出来事へと遡っていたのです・・アンにとって「運命の恋」。
恋愛、友情、苦悩、葛藤、娘達への無償の愛・・。現在と過去とを交錯させたストーリーが進む中で、やがてそれまで娘達が知らなかった1人の女性として母の姿が輪郭を帯びてきます。

最期を迎えるその時に、人生のどのページに思いを馳せるのか・・

豪華キャスト陣の名演、丁寧に重ねられていく1シーン、1シーンを是非 劇場で。
京都では、TOHOシネマズ二条で上映中です。

● いつか眠りにつく前に 詳しくはコチラ

goTop