川島書房「二十一世紀に生きる君たちへ」

20091212

川島郁子オススメの一冊を紹介する「川島書房」・・
今日ご紹介するのは
「司馬遼太郎」著「二十一世紀に生きる君たちへ」。

「司馬遼太郎」さんというと・・
「竜馬がゆく」、「功名が辻」などで知られる
昭和を代表する大作家の一人。
1996年にこの世を去るまで、
数多くの歴史小説、時代小説を発表しました。

そんな司馬さんが小説ではなく、
子供たちへのメッセージを綴ったエッセイのような作品が、
「二十一世紀に生きる君たちへ」。

二十一世紀の担い手となる”子どもたち”へ、
「二十一世紀を生きるには何が必要なのか?」
を説いています。

そのメッセージは二十一世紀を生きる
大人たちにも投げかけられているような・・
そう思える作品です。

goTop