「関西の手仕事+4」展

20100717

今日から3連休!ということで今日のC’Sでは
祇園祭の山鉾巡行で盛り上がる京都市内のお出かけスポットもご案内~

ピックアップしたのは下京区に東洞院高辻下るにある「Mustard」で開催されている
“もの作り”の作家さんたちの合同展覧会「関西の手仕事」+4 展です!

teshigoto01.jpgteshigoto02.jpgteshigoto03.jpg

“人の手の息吹が感じられる。人というものを感じさせるもの”
・・というテーマで開かれている展覧会。
関西で活動している12のブランドの作家さんが
手仕事・・・つまり、自らの手で丁寧に作り上げた作品が展示・販売されています。

teshigoto05.jpgteshigoto06.jpg

洋服、靴、アクセサリー、革製品、木工作品etc..
集められているアイテムは色々ですが、
どの作品も大量生産と対極にある”手仕事”で 
一つ一つ、いのちを吹き込まれたものばかり・・
あったかい人の手のぬくもりが感じられます(^_^)

teshigoto04.jpg
各ブランドのアイテムからも、
会場となる「Mustard」という空間からも、
“やさしさ”が伝わってくる あったかいイベント
「関西の手仕事」+4 展
会期:~7月19日(海の日・月)
会場:「Mustard」(東洞院高辻下る)
参加ブランド
atelier KUSHGUL , ebebe , kokochi ,
NATIVE WORKS , 初雪・ポッケ, potitek,
Rim , ro-ji , Tabrik×鈴木 いづみ . masaco.,
STORE , Dim Light

goTop