国民文化祭・京都2011 “京の暮らしの文化展”

20110924

今年の秋に開催される『第26回国民文化祭・京都2011』
10/29(土)から11/6(日)かけての期間中は京都府内各市町村で約70の催しが開催されます。
α-STATIONではそのうちの京都市主催の13事業を13人のDJがリレー形式でご紹介!
秋田美幸は国文祭の期間中、京都芸術センター他で開催される『京の暮らしの文化展』を担当!
ということで、祇園祭が行われていた7月に京都の伝統的な町家「杉本家住宅」にお邪魔して、
この事業の企画委員である杉本節子さんと、妹さんの杉本歌子さんに、
イベントに向けた想いや京の暮らしについて色々とお話を伺って参りました。

110924kokubunsai-03.jpg110924kokubunsai-02.jpg

110924kokubunsai-05.jpg
「京の暮らしの文化展」は
伝統的な京都の暮らしを、
「見る」「聞く」「作る」の
観点から紹介する催し。
生活の中で今も息づく伝統的な文化を
季節ごとのいろどりを添えて展示するほか、
講演会、町家ツアー、ワークショップなどの
参加型イベントも開催されます!

今回お邪魔したのは国の重要文化財に指定されている京町家「杉本家住宅」。
昔ながらの季節のしつらえが施されていたり、貴重な屏風が保存されていたり・・
お部屋のあちらこちらで、長年受け継がれてきた”伝統的な京の暮らし”を体感できました。

110924kokubunsai-06.jpg110924kokubunsai-04.jpg

杉本家住宅の一般公開は通常、年に3度のみですが、
国文祭の期間中は特別に一般公開の機会を設けて「祇園祭」に関連した展示を行うそうですよ♪

第26回国民文化祭・京都2011「京の暮らしの文化展」
開催日:10月29日(土)~11月6日(日)
会場:「京都芸術センター」他
入場料:無料(一部有料の催しも有)

詳しくは⇒http://www.kyotocity-kokubunsai.jp/project/kyoto_culture

「第26回国民文化祭・京都2011」京都市実行委員会HPは コチラ

goTop