京都水族館!

20160402

京都水族館では昨日4月1日から、映像を使った新しいプログラム
「春を楽しむインタラクティブアート 桜といわし」が始まりました!
iriguchi.jpg

京都水族館が去年12月からスタートさせた
“京都の四季といきものをコラボレートさせる企画”の第2弾!
第1弾のテーマは「雪とくらげ」がテーマでしたが、今回は「桜といわし」♪
sakuratoiwashi_1.jpg sakuratoiwashi_2.jpg

どうして「桜」と「いわし」のコラボ!?というと・・・
●日本海沿岸のいわし漁の漁期が春で、春に獲れるいわしを「春いわし」と呼ぶこと
●群れになって泳ぐいわしの姿が桜の花吹雪のように見えること が理由なんだそう。
sakuratoiwashi_3.jpg sakuratoiwashi_4.jpg

舞台となっているのは、1万匹のいわしをはじめ、大小様々な海の生き物たちが泳ぐ「大水槽」。
大水槽の前の空間を、映像・照明・音楽・香りなどで幻想的に演出しています♪
sakuratoiwashi_5.jpg sakuratoiwashi_6.jpg sakuratoiwashi_7.jpg

【春を楽しむインタラクティブアート 桜といわし】
開催期間:6月30日(木)まで
時間:10時~18時

ちなみに…館内のハーベストカフェには
いわしの生姜煮がトッピングされた「桜といわしのパフェ」もお目見えしています!!
iwashipafe.jpg

バニラソフトクリームとマッチングして
“あまじょっぱさ”が絶妙なんだそう・・・♪♪

春を楽しむインタラクティブアート 桜といわし オフィシャルサイトへ

goTop