吉田類の日本酒で乾杯

20171006

「月桂冠」は現在、酒場詩人の吉田類さんを“アンバサダー”に起用し、

京都市内で【吉田類の日本酒で乾杯!】というキャンペーンを行っています。

 

キャンペーン期間中は、α-Stationでも

リスナーのみなさまに日本酒のすばらしさをお伝えしています。

その一環として【Chummy Train】では、今日、11月3日、12月1日の3回、

吉田類さんをお迎えしての、“スペシャルなコーナー”をお送りします。

 

そして本日ご紹介したお酒は・・・「伝匠 月桂冠・大吟醸」と「伝匠 月桂冠・純米吟醸酒」です。

 

“日本酒本来の魅力”を後世に伝えたい・・・そんな造り手の想いが込められたお酒です。

酒米は“酒造好適米の王様”とも呼ばれ、珍重されている「山田錦」。

水はここ京都の雄大な自然が磨いた伏見の名水「伏水(ふしみず)」が使われています。

 

実はこの「伝匠 月桂冠」、日本酒にこだわる限られたお店でしか飲むことができません!

お店で出会えたら「ラッキー」!!もう飲むしかないですよね~~。

20171006rui

 

酒場詩人の吉田類さんと、谷口キヨコによるめくるめく“日本酒トーク”・・・

次回は11月3日です。お楽しみに!!

goTop