第5回【KYOTO MISORUN】

20141226

KYOTO MISORUN】は・・・

京都の台所と和食を支えてきた「西京白みそ」を使って、

京都市内のさまざまな飲食店に、新しい”西京白みそメニュー”を開発していただくという

おいしいプロジェクト!!

 

今日のゲストコメンテーターは、「株式会社 西京味噌」専務取締役 営業本部長
本田純也さんです。

1226misorun.jpg

 

今日は本田さんが「西京白みそ」で作った『京雑煮』をスタジオに持ってきてくださいましたので、

まずは”伝統の味”を味わいました!!

 

材料は⇒「西京白みそ」「頭いも」「丸餅」「ねずみ大根(祝大根)」「こいも(里芋)」

この材料ひとつひとつに「想い」が込められているんですよ!!

 

「丸餅」丸く円満に物事をおさめるように。切り餅は「カド」が立つから使わない。

ヤキモチを焼かないように、餅は茹でる。

「頭いも」人の頭になれるように、人の才能の芽がでるように

「小芋(里いも)」子孫繁栄

「ねずみ大根(祝大根)」…大地に根をはるようにしっかり生きる

「西京白みそ」…白いお椀に今年一年の夢や抱負を描く。

 

 

詳しいレシピは「西京味噌」のホームページでも紹介されていますので、

ぜひチェックして”本物の伝統の味”をご家庭でも味わってください!!

京雑煮レシピ ←ここをクリック!

 

 

では本日の”西京白みそニュー”をご紹介!!

まずは御池通り衣棚南東角MAECO(マエコー)」の「西京白みそシチュー」。

西京白みそシチュー.jpg

このメニューの”西京白みそポイント”・・・

・「西京白みそ」は、シチューのベースに使用。

・具材は、ブロッコリー、里芋、シャケ、タマネギ、シメジがゴロゴロ。

・まろやかなシチューにセットのオリジナルカスクートをつけて食べると絶品!!

 

「西京白みそシチュー」が食べられるのは、御池通り衣棚南東角MAECO(マエコー)」。

値段は、630円。

営業時間は、午前6時~午後11時 日曜・祝日は、午前6時~午後6

なお2015年から営業時間が変更になります。詳しくはホームページをご覧ください。

期間は3月31日まで。(12月31日~1月2日まではお休みです)

          

 


つづいては、「ガストロパブTadgs(タイグ)」の「西京味噌のクリームパスタ」!!

西京味噌のクリームパスタ.jpg

このメニューの”西京白みそポイント”は・・・

・「西京白みそ」はパスタのクリームソースに使用。

・具材は、京かぶらとエビ、小柱。

・隠し味に国産の柚子ワインを使用し、ほんのりさわやかな香りをプラス。

・アルコールが進む一皿。シメとしてだけでなく、ワインの”アテ”にもおすすめ!!

 

「西京味噌のクリームパスタ」が食べられるのは・・・

御池通り木屋町上ル東側 「ガストロパブTadgs(タイグ)」。

値段は、1000円です。

食べられる時間は、午前11時30分から午後2時30分のラストオーダーまで。

期間は1月末まで。

 


そして最後は、「円屋 室町(えんやむろまち)」の「名物の牡蠣の西京味噌焼」!!

名物の牡蠣の西京味噌焼.jpg

このメニューの”西京白みそポイント”は・・・

・「西京白みそ」を”味噌焼き”の”味噌”に使用。

・「西京白みそ」をベースに麦味噌、マヨネーズをブレンド。

・赤穂産の牡蠣にブレンドした味噌を塗ってパン粉をまぶして焼き、ネギをのせてできあがり!!

 

「名物の牡蠣の西京味噌焼き」が食べられるのは・・・

室町と新町の間、四条上ル「円屋 室町(えんやむろまち)」。

 

値段は、2個620円。

営業時間は、:午後5時から深夜0時。

期間は3月31日まで。(12月30日~1月4日まではお休みです)

 

 

KYOTO
MISORUN
】の
ブログ(http://misorun.jp/)もチェックしてください!!

 

そして【KYOTO
MISORUN
】は、京都の情報誌『Leaf』と連動しています。

コーナー内でご紹介したお店を始め、「西京白みそ」を使ったさまざまなメニューを、

発売中の『Leaf2月号』でもご紹介しています!!

 

 

KYOTO
MISORUN
】2015年もお楽しみに!!

goTop