第6回【KYOTO MISORUN】

20150102

KYOTO MISORUN】は・・・

京都の台所と和食を支えてきた「西京白みそ」を使って、

京都市内のさまざまな飲食店に、新しい”西京白みそメニュー”を開発していただくという

おいしいプロジェクト!!

 

その”西京白みそメニュー”を毎週スタジオで実際に味わってお伝えしています。

本日のゲストコメンテーターは京都生まれの”料理家”小平泰子さんさんです。

 

0102misorun.jpg

 

では本日の”西京白みそニュー”をご紹介!!

 

先斗町通り三条下ル西側にある 「すし昌(すしまさ)」の「西京みそおでん 5種盛り」から。

0102西京みそおでん 5種盛り.jpg

このメニューの”西京白みそポイント”・・・

・「西京白みそ」は、おでんの”ダシ”に使用。

・具合は、大根、海老芋、ゴボウ天、玉子、厚揚げの5種類。

・昆布とカツオ節、鶏ガラの澄んだスープで煮込んだおでんに、

 オーダーが通ってから「西京白みそ」を溶かして提供しています。

 

 このメニューを食べた谷口キヨコ&小平さんの感想は・・・

・鶏がらと西京白みそがよく合って深い味。

・家庭のおでんも2日目、3日目は「西京白みそ」を入れたら美味しいのでは?

 

「西京みそおでん 5種盛り」が食べられるのは・・・先斗町通り三条下ル西側にある 「すし昌」

値段は、1100円。

営業時間は、午後5時~午後11時(ラストオーダー)

土曜・日曜・祝日は、午後11時30分から午後2時までランチの営業もあります。

期間は3月31日まで。

 


つづいては、烏丸三条にある「新風館」3階「Café Salon烏丸」の「西京味噌 担担麺」!!

 

0102西京味噌 担担麺.jpg

 

このメニューの”西京白みそポイント”は・・・

・「西京白みそ」は、担担麺のスープに使用。

・スープは、唐辛子、豆板醤、コチュジャン、ラー油、ごま油、トマトソース、生クリームを使用。

・具材は、トマトとネギ、唐辛子、牛ひき肉のトマト煮込みがたっぷり。

・ピリ辛のスープは「西京白みそ」と生クリームが入ることで、まろやかでやわらかい味わいに。

 

・セットにすると、バジルの唐揚げとライスが付いてきます!!

 

 このメニューを食べた谷口キヨコ&小平さんの感想は・・・

・中華と西京白みそ・・・意外だけどよく合う!

・夏は冷やして食べても美味しそう。

 

西京味噌 担担麺」が食べられるのは・・・烏丸三条にある「新風館」の3階Café Salon烏丸」。

値段は、単品が880円、セットが1080円です。

食べられる時間は、午前11時から午後11時まで。

期間は3月末まで。

 

 

KYOTO
MISORUN
】の
ブログ(http://misorun.jp/)もチェックしてください!!

 

そして【KYOTO
MISORUN
】は、京都の情報誌『Leaf』と連動しています。

コーナー内でご紹介したお店を始め、「西京白みそ」を使ったさまざまなメニューを、

現在発売中の『Leaf2月号』でもご紹介しています!!

 

KYOTO
MISORUN
】今年もどうぞお楽しみに!!

goTop