第7回【KYOTO MISORUN】

20150109

KYOTO MISORUN】は・・・

京都の台所と和食を支えてきた「西京白みそ」を使って、

京都市内のさまざまな飲食店に、新しい”西京白みそメニュー”を開発していただくという

おいしいプロジェクト!!

 

その”西京白みそメニュー”を毎週スタジオで実際に味わってお伝えしています。

本日のゲストコメンテーターは京都生まれの”料理家”小平泰子さんです。

 

0109misorun.jpg

 

では本日の”西京白みそニュー”をご紹介!!

 

室町通り六角下ル西側にある「廣東酒家
京華(かんとんしゅけ きょうか)」

「西京味噌入り白麻婆豆腐」から。

0109西京味噌入り白麻婆豆腐.jpg

このメニューの”西京白みそポイント”・・・

・「西京白みそ」は、麻婆に使用

・炒めた鶏ミンチに「西京白みそ」と豆板醤、ニンニク、白ネギ、生姜などの合わせ調味料を加え、

豆腐を煮込む。

・あっさりとする味の中に、コクとほどよい辛さをアツアツの土鍋に入れて。

・お得なランチの『室町セット』選べる一品の中の一皿(夜は”単品”で注文可能)

 

「西京味噌入り白麻婆豆腐」が食べられるのは・・・

室町通り六角下ル西側にある「廣東酒家
京華(かんとんしゅけ きょうか)」。

値段は、ランチセット・夜の単品注文ともに、お値段は1000円です。

営業時間は、ランチが午前1130分から午後30

ディナーが午後5時から午後9時(ラストオーダー)となっています。

期間は2月末まで。

 

 


つづいては、仏光寺通り烏丸東入ル南側にある 「閻魔堂(えんまどう)」の

「京都風西京味噌のどて焼き」!!

0109京都風西京味噌のどて焼き.jpg

 

このメニューの”西京白みそポイント”は・・・

・既存の名物メニュー。リピートオーダー率ナンバー1!!

・「西京白みそ」は、おダシに使用。

・具材は、和牛すじ肉とこんにゃく。

・下ごしらえ済みの和牛すじ肉とこんにゃくを「西京白みそ」と和ダシで煮込む。

水分がなくなるまで煮込み、さらにダシを追加して煮込む!!

 

「京都風西京味噌のどて焼き」!!が食べられるのは・・・

仏光寺通り烏丸東入ル南側にある 「閻魔堂(えんまどう)」。

お値段は、626円です!!

食べられる時間は、午後30分から深夜0時(ラストオーダー午後1130分)

期間は3月末まで。

 

 


最後は、三条会商店街にあるカフェ、「さらさ3(さん)」の西京味噌お鍋風ピザ」!!

0109西京味噌お鍋風ピザ.jpg

 

このメニューの”西京白みそポイント”・・・

・ピザの白ソースは、「西京白みそ」と生クリームで、シンプルに味噌を楽しもう!というもの。

・赤ソースは、白ソースにオレガノやバジルを使う「サラサ3」独自のトマトソースを

ブレンドしたもの。

・白ソースのみ、赤ソースのみ、ハーフ&ハーフでオーダー可能!!

・20センチのもっちりピザには、レンコンと厚揚げ、九条ネギ、2種のチーズをトッピング。

 

西京味噌お鍋風ピザ」が食べられるのは・・・三条会商店街にあるカフェ、「さらさ3(さん)」

お値段は…サラダとドリンクがセットになって1030円

食べられる時間は、午後1130分から午後9時まで。

期間は3月末まで。ピザはテイクアウトもできます!!

 

 

KYOTO
MISORUN
】の
ブログ(http://misorun.jp/)もチェックしてください!!

 

そして【KYOTO
MISORUN
】は、京都の情報誌『Leaf』と連動しています。

コーナー内でご紹介したお店を始め、「西京白みそ」を使ったさまざまなメニューを、

現在発売中の『Leaf2月号』でもご紹介しています!!

 

KYOTO
MISORUN
】今年もどうぞお楽しみに!

goTop