第9回【KYOTO MISORUN】

20150123

KYOTO MISORUN】は・・・

京都の台所と和食を支えてきた「西京白みそ」を使って、

京都市内のさまざまな飲食店に、新しい”西京白みそメニュー”を開発していただくという

おいしいプロジェクト!!

 

その”西京白みそメニュー”を毎週スタジオで実際に味わってお伝えしています。

本日のゲストコメンテーターは京都生まれの”料理家”小平泰子さんです。

 

0123misorun.jpg

 

では本日の”西京白みそニュー”をご紹介!!

 

高倉通り四条下ル西側にあるHARI(ハリ)」の鮭といくらの 西京味噌ひと口ピザ」から。

0123鮭といくらの 西京味噌ひと口ピザ.jpg

このメニューの”西京白みそポイント”・・・

・「西京白みそ」は、”ピザソース”に使用

・具材は、鮭といくらの”北海親子”です!!

・生地には、通常のピザ用生地ではなく、パリパリのトルティーヤ生地を使用しています。

・「西京白みそ」と生クリーム、九条ネギを混ぜたピザソースを生地にぬり、

鮭といくらをトッピング!!

・「西京白みそ」とクリーム系の相性が良いことから、このメニューを考案したそうです。

 

 このメニューを食べた谷口キヨコ&小平さんの感想は・・・

・トルティーヤの生地が軽くて女子は絶対好き☆

・ネギがいいアクセントになっている!!

 

鮭といくらの 西京味噌ひと口ピザが食べられるのは・・・

高倉通り四条下ル西側にあるHARI(ハリ)」

名さまからの”女子会コース”の一品として提供されています。

コースのお値段は、4320円です。

営業時間は、午後時翌午前時(ラストオーダー午後11時、金曜・土曜・祝日は深夜0時)

期間は3月末までの土曜、祝前日の平日をのぞく、日曜から金曜日まで。

 

 


つづいては、六角通り新町西入ル北側にある「旬菜いまり」

「帆立とカニの 西京味噌グラタン」!!

0123帆立とカニの 西京味噌グラタン.jpg

 

このメニューの”西京白みそポイント”は・・・

・「西京白みそ」は、ベシャメルソースに使用

・具材は、カニ身、ホタテ、キノコがゴロゴロと入っています。

・「西京白みそ」をたっぷり混ぜ合わせたベシャメルソースに具材を合わせ、チーズをのせて焼く

  表面に醤油を塗って、海苔をまぶしたらできあがり!!

・「西京白みそ」と醤油が香る、やさしい味わいに仕上がっています。

 

 このメニューを食べた谷口キヨコ&小平さんの感想は・・・

・和の西京白みそと洋のベシャメルソースを醤油とのりがいい感じにつないでいる!!

・ドリアにしても美味しいと思う。

 

「帆立とカニの 西京味噌グラタン」が食べられるのは・・・

六角通り新町西入ル北側にある「旬菜いまり」。

お値段は、880円です!!

営業時間は、午後30分~翌午前時。

期間は3月末まで。

 

KYOTO
MISORUN
】の
ブログ(http://misorun.jp/)もチェックしてください!!

 

そして【KYOTO
MISORUN
】は、京都の情報誌『Leaf』と連動しています。

コーナー内でご紹介したお店を始め、「西京白みそ」を使ったさまざまなメニューを、

現在発売中の『Leaf2月号』でもご紹介しています!!

 

KYOTO
MISORUN
】来週もどうぞお楽しみに!!

goTop