どうぶつ☆写真コンテスト1

20150403

毎月、最初の金曜日に開催されている「どうぶつ写真コンテスト」!
見事!NO.1に輝いたお写真は、ペットサンクロレラの似顔絵名人によって
絵に生まれ変わり、飼い主さんにプレゼントされます!!

第60回のコンテストに選ばれたのはこちら~☆
  

エントリーNo.1
近江八幡市 ふくとらさんちの「クロちゃん」

0403-1.jpeg

雑種の黒猫♂ 2才のクロです。
一昨年のちょうど今頃、道の駅で捨てられていた所、保護しました。まだ拾った時体重も500gほどしかなく、すぐ動物病院にいきましたが、耳が全く聞こえず、目も片目は見えておらず、小脳の障害で歩行もヨタヨタでした。てんかん発作もあり、仔猫時代は何度か生死を彷徨いました。耳や歩行のヨタヨタやてんかん発作があることは今も変わりませんが、こんなに立派に、明るく育ってくれました!我が家のかわいい3匹目の末っ子です(*^^*)

・・・とメッセージを頂きました。
 

 
 

エントリーNo.2
伏見区 もにのっちさんちのニャンコ「もち君&つかさちゃん」

0403-2.jpg

初めまして。いつもチャミトレ楽しく聴いています♪
どうぶつ写真コンテストには、まだ間に合いますでしょうか…?
もしよろしければ、エントリー宜しくお願い致しますm(_ _)m

我が家の猫、スコティッシュフォールドの男の子、もち(一歳六か月)と、
MIXの女の子、つかさ(八か月)です。
もちは温厚で物静か、つかさはおてんばで甘えん坊、と全く正反対な性格と体格・毛色ですが、二匹はとても仲良し。
一緒にじゃれあったり、早朝の大運動会開催、その後私達の寝室に探検しに行きご飯のおねだりをしてきます。

猫は基本的に自分の性別と違う性別の人間を好むと聞きますが、我が家の猫達は私によく懐き、主人にはそれなりにという感じで す。
特につかさが顕著で、家に来たばかりの頃は主人の足音が聞こえただけで逃げ出す始末…。
その度に主人は落ち込んでいましたが、今はご飯をあげる時には足元でゴロスリニャンと小悪魔女子に大変身!
主人はあっさり陥落、現在ではご飯以外の時に懐いてくれるように奮闘中です。

いい感じの雰囲気で見つめ合う二匹を偶然撮影できましたので、送らせて頂きます。

 
・・・とメッセージを頂きました。
 

エントリーNo.3
下京区 レキさんちのワンコ「レッキーくん」

0403-3.jpg

チャミートレインの皆様、初めまして こんにちは。毎週楽しく聴いています。

どうぶつ写真コンテスト、似顔絵になるかもしれないチャンスが最終回!?と聞き、お便りします。

ウチの自慢のコは『雑種・犬・レッキー・雄・18歳』です。
写真は昨年の夏、当時17歳です。
老齢の為、体力の衰えがみられますので、暑さにバテない様に濡れ布巾を背中に乗せながら日光浴中の一枚です(向かって左の背中に布巾がチラリ)。
気温によっては布巾の交換スピードは速くなり、時には保冷剤を首に巻き、暑い熱い夏をのりきりました。年のわりに見た目は若いと思います。

・・・とメッセージを頂きました。

エントリーNo.4
三田市 キラー(☆▽☆ )クィーンさんちのミニチュアダックスフンド

0403-4.jpg

こんにちは、キヨピー。

ペット自慢

我が家に居候している娘のワンコです
ミニチュアダックスの女の子?(オバサン)10歳です。
写真は動物病院でフィラリアの検査待ちの間に撮りました。
上目づかいが可愛かったので送ります。

・・・とメッセージを頂きました。

goTop